マシン・オブ・ザ・イヤー2018
仏Wheels and Wavesにモトグッツィが出展

新型V7IIIリミテッドがカスタムとともに発表

2018年6月14~17日にフランスで開催されたWheels and Wavesでモトグッツィがカスタム車両とともに新型V7III LIMITEDを発表した。2017年で従来のV7IIからV7IIIに進化した時にデビューしたアニバーサリーモデル同様、クロームメッキのタンクを装着した500台限定モデルだ。

イタリア人サーファーがお披露目

フランスの大西洋岸で実施されたライダーとサーファーのイベントに現れたのは、イタリアで最も有名なプロサーファーのロベルト・ダミコ選手でV7 IIIリミテッド発表のアンベール役を務めた。V7 IIIリミテッドはクラッシックなクロムメッキの燃料タンクと、カーボン製サイドカバー&前後フェンダーやアルミ製パーツといった現代的な素材を組み合わせているのが特徴。また、タンク上の鷲のエンブレムには研磨加工が施され、アルミ削り出しのタンクキャップで限定モデルを飾り立てる。スロットルボディは黒くアルマイト加工されたアルミカバーで覆われ、全体的にメッキとブラックのコントラストで渋くまとめられた。500台限定のシリアルナンバーはトップブリッジ上にレーザーマーキングされている。

【MOTO GUZZI V7 III LIMITED 2018年型欧州仕様 日本国内未発表】2018Wheels and Wavesで発表されたメッキタンクのリミテッド。メッキパーツで特別感を出しつつ黒くトーンを落としたカーボンパーツなどで全体の印象を引き締めている。

Wheels and Wavesでのモトグッツィブースの様子。V7 IIIリミテッドとともにカスタム車両も多数出品している。プロサーファーのロベルト・ダミコ選手のサーフボードにはモトグッツィのエンブレムも貼り付けられており、サポート関係にあることが分かる。写真のV7 IIIラフは通常ハンドルでスポークホイールの日本未発売モデルだ。

ニュース提供:MOTO GUZZI(欧州)

いち

いち

記事一覧を見る

本誌編集長。雑誌は生き残りタイアップ全盛期だというのに、ひとり次期型ネタを嗅ぎまわって反感を買う現代のスクープ魔王。
■1972年生まれ
■愛車:BMW R100GS(1988)

マシン・オブ・ザ・イヤー2018
<-- microad footer-ad -->
<-- /microad footer-ad -->