マジカルレーシング MT-07カスタム【快適にストリートを楽しむミドルネイキッド】

  • 2022/10/31
  • 【BRAND POST】マジカルレーシング

ヤマハの初期型MT-07はバランスの良いパワーフィーリングとハンドリングで評価が高く、隠れた人気バイクだが、中古市場では手頃な価格で入手可能。そんなMT-07をより快適に楽しもうと、マジカルレーシングがカスタムマシンを提案、公開した。

●文:ヤングマシン編集部(箱崎太輔) ●BRAND POST提供:マジカルレーシング

カスタムボディパーツで初期モデルをカスタム化

’14年に登場したヤマハMT‐07(RM07J)は、水冷パラツインエンジンが生む、とてもバランスのいいパワーフィーリングと、ストリートに特化したしなやかな車体によるハンドリングの良さなどを魅力とするミドルクラスハイパーネイキッドだ。

’21年には3代目(RM33J)がリリースされているが、今でもMT‐07ファーストモデルの評価は高く、乗り続けているオーナーも多い。それでいて、中古市場では手頃な価格で入手可能となっているのも特徴だ。

マジカルレーシングでは、そんなファーストMT‐07をカスタムしてより快適に楽しもうと提案。オリジナルボディパーツを開発し、それらを装着したマシンを公開した。

まず目を引くのが、フロントのバイザースクリーン。風防効果が高く、高速走行時の疲労を軽減してくれる。そして、マジカルレーシングのオリジナル形状で機能性の高いフロント&リヤフェンダーとアンダーカウル/視認性の高いNK‐1ミラー/テールカウルまわりをスッキリ見せてくれるフェンダーレスキットなどが装着されており、新型にも見劣りしないファーストモデルに仕上がっている。

マジカルレーシング MT-07

【バイザースクリーン:視界を妨げず快適性向上】カーボンベースに視界のクリアなスクリーンの組み合わせ。適度な高さでウインドプロテクション効果が高く、高速走行時の疲労を軽減してくれる。 ●価格:4万700円~ [写真タップで拡大]

マジカルレーシング MT-07

【NK-1ミラーTYPE-5綾織カーボンエルボースーパーロングステムブラック正ネジ10mm/逆ネジ10mm:マジカルの超定番パーツ】軽量カーボンシェルにワイドな視界の高品位機能ガラスを採用。ミラーヘッド形状は6種類、ステムも6種類を用意し、好みに合わせた組み合わせが可能だ。 ●価格:4万6530円 ※価格はデモ車仕様 [写真タップで拡大]

マジカルレーシング MT-07

【フロントフェンダー:独自デザインで性能UP】マジカルオリジナル形状のフロントフェンダー。フロントタイヤまわりの整流効果がアップし、軽快なハンドリングをサポートしてくれる。 ●価格:FRP=2万7500円/カーボン=4万700円 [写真タップで拡大]

マジカルレーシング MT-07

【リヤフェンダー:ノーマルにない装備も追加】ノーマルには装備されていないリヤフェンダーをラインナップ。フェンダー部は適度な長さをキープし、チェーンケースと一体形状になっている。 ●価格:FRP=2万7500円/カーボン=4万700円~ [写真タップで拡大]

マジカルレーシング MT-07

【アンダーカウル:整流しつつ安定性も高める】フロントタイヤからリヤタイヤへの走行風の流れをスムーズにし、走行安定性をサポートする。万が一のオイル漏れにも対応したオイルキャッチ構造。 ●価格:FRP=4万4000円/カーボン=6万8200円 [写真タップで拡大]

マジカルレーシング MT-07

【フェンダーレスキット:定番アイテムも当然用意】テールカウルまわりをシャープに見せるコンパクトなシルエット。ナンバープレート灯/リフレクター付き。ノーマルウインカー使用。 ●価格:FRP=2万5300円/カーボン=3万6300円 [写真タップで拡大]


※本記事はマジカルレーシングが提供したものであり、文責は提供元に属します。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

WEBヤングマシン|新車バイクニュース