とことん突き詰めた遊びゴコロ満載の「B+COM」は使って楽しい!自分にピッタリのカスタマイズができる

  • 2021/12/09
  • 【BRAND POST】サイン・ハウス

●BRAND POST提供:サイン・ハウス

ライダー同士で会話を楽しんだり、スマートフォンで音楽やナビの音声を聞けたり、ヘルメットをかぶったままでも便利で快適にバイクライフをより楽しくさせる「B+COM」

いい音で、しかも簡単に操作できるのはもちろんですが、B+COMに機能とデザインをプラスするB+COMならではの多彩なオプション品をご紹介します。

遊びゴコロを大切に、がコンセプトのドレスアップパーツ「フェイスプレート」

2008年発売の初代B+COMから採用されている専用の「フェイスプレート」は自分好みに「見た目」をカスタムできる大人気アイテムです。

B+COMのブラックボディを、愛車やヘルメットに合わせたカラーやパターンに簡単に「着せ替え」ができます。
ご夫婦やツーリングチームの仲間とお揃いにしたり、季節ごとに交換してB+COMの「衣替え」をしたりと遊び方は様々です。

2021年は、SB6Xは「カモフラージュ」が、ONEでは「ブラッククローム」が特に人気です。

B+COM SB6X用フェイスプレート「カモフラージュ」

B+COM SB6X用フェイスプレート「カモフラージュ」 [写真タップで拡大]

B+COM ONE用フェイスプレート「ブラッククローム」

B+COM ONE用フェイスプレート「ブラッククローム」 [写真タップで拡大]

ベストなポジションで美しく取付けができる「ヘルメットアタッチメント」

ヘルメットへ装着したときに馴染みやすく、斜め後ろから見た格好良さにこだわった美しいデザインのB+COM。

ヘルメットに取付けするベースは「クリップ」「貼付け」の2タイプをラインナップし、フルフェイス、ジェットのオートバイ用ヘルメットに幅広く対応できます。

また、SHOEIのGT-Air2やNEOTECH2などのインカム装着専用設計ヘルメットでも、B+COMを操作に最適なポジションに設置できるように、オプションの「ヘルメットアタッチメントSHOEI用」をラインナップしています。

取付け位置をずらすことなくコンパクトに装着でき、走行中でも直感的な操作が可能です。

フィッティングの自由度をアップさせる「スピーカー」

B+COMユニットに同梱されている純正スピーカーは長時間のライディングでも快適にお使いいただけるよう、ヘルメットのイヤースペースに収まるように計算された外径40mmの薄型設計です。ヘルメットでもヘッドフォンのような高音質で迫力あるサウンドがお楽しみいただけます。

また、フィッティングがしっかりされているヘルメット等、耳のスペースが狭くお困りの方には、今年発売されたB+COM史上最少サイズ「ヘルメットスピーカー5 スモール」をおススメします。音質や音量は純正スピーカーに譲りますが、小型にすることで耳への負担も軽減され、装着の自由度がアップし、ライディング中も心地よくB+COMをお使いいただけます。

ヘルメット買い替え時も安心、豊富な「リペアパーツ」

新しいヘルメットを購入した際や、バイクに合わせてヘルメットを変える方、季節ごとにヘルメットを使い分ける方には、B+COM 本体を乗せ換えるだけで簡単に装着できるオプションパーツを豊富にラインナップしています。

マイクやベース、スピーカーのほか、取付けに必要なスポンジセット等、用途に合わせて選ぶことができるので、自分のスタイルに合わせたB+COMのセッティングができます。

まとめ

B+COMをさらに魅力的にする多彩なオプションパーツで、ワンランク上のB+COMライフをお過ごしください!

※本記事はサイン・ハウスから寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ホームレッドバロンが提供する安心/安全の証「譲渡車検」【ネット通販/個人売買のリスクを回避】
WEBヤングマシン|新車バイクニュース