レギュラーカスタマイズモデルとして

1988年のホンダ「モンキー」をリスペクト! タイで「モンキー125 チェリーエディション」が登場

タイでホンダのクラシック系125ccを取り扱うカブハウスは、1988年に日本で発売されたモンキーのカラーリングをベースとした「モンキー125 チェリーエディション2022」を発表した。限定モデルではない模様。


●文:ヤングマシン編集部(ヨ) ●外部リンク:Monkey Custom Cherry Edition 2022

ワイン系の赤にクリーム色を組み合わせ、スペシャルロゴを採用

タイのカブハウスは、これまでもモンキーの特別カスタマイズ仕様をリリースしてきた。コラボレーション限定モデルでは、2019年のドラゴンボール仕様にはじまり、ガンダム仕様、ホットウィール仕様、最近ではワンピース仕様も。このほか、スペシャルカラー仕様では70’sライドエディション“超モンキー参上!”エディションなど、遊びゴコロあふれるスペシャルカラーがラインナップを賑わしている。

今回発表されたモンキー125 チェリーエディション2022は、1988年に日本で発売されたモンキーの当時のカラーリングをベースとしたもの。じつは2020年にもカスタマイズモデルとして同系カラーが登場しているが、今回は“チェリー”のスペシャルロゴを配した2022年版だ。

車体はワイン系のボールドレッドをベースに、要所にクリーム色を配したグラフィックを。スペシャルロゴはさくらんぼ=チェリーを燃料タンクに、そしてサイドカバーには『Z125 Monkey』の文字とさくらんぼを組み合わせたロゴを採用している。

日本で買える可能性は限りなく低いだろうが、こんな遊び心のある企画はぜひ日本でもお願いしたい!

【参考】1988年2月20日に発売されたモンキー(Z50J)。当時価格は12万2000円だった。 主要諸元■全長1360 軸距895 シート高655(各mm) 車重58kg(乾)■空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブ 49cc 3.1ps 4段リターン 燃料タンク容量5L■タイヤサイズ前後=3.50-8 [写真タップで拡大]

Monkey Custom Cherry Edition 2022[Thai model]

Monkey Custom Cherry Edition 2022

Monkey Custom Cherry Edition 2022[Thai model] [写真タップで拡大]

Monkey Custom Cherry Edition 2022
Monkey Custom Cherry Edition 2022

Monkey Custom Cherry Edition 2022[Thai model] [写真タップで拡大]

Monkey Custom Cherry Edition 2022
Monkey Custom Cherry Edition 2022

Monkey Custom Cherry Edition 2022[Thai model] [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、文責は提供元に属します。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース