第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

サクッと読めてためになる

Q43:サーキット走行では空気圧を下げたほうがいい?【30秒でわかる! バイクの疑問】

Q43:サーキット走行では空気圧を下げたほうがいい?【30秒でわかる! バイクの疑問】

ライダー予備軍や免許取り立てなら、知らないことばかりなのは当たり前。だけどキャリアの長いライダーだって「知っているようで解らない」があったりする。理解しなくてもバイクは乗れるけれど、知っていればトクするコトや、バイクライフが深まるヒントもたくさん。コッソリ知って、貴方も今日からベテランだ。43問目はサーキットでの空気圧について。


●文:ヤングマシン編集部

A43:10%ほど下げて試すのもアリ

公道は路面に凸凹や段差があるため、大きなギャップの通過でホイールを傷めないように、指定空気圧はマージンを取って高めに設定されている。

しかしサーキットは公道よりずっと平坦なので、荷重でキチンとタイヤがツブれる空気圧の方が、グリップ力や曲がる力を発揮できる(正確には安心感が増す。もちろん下げすぎはNG)。

実際にどれくらい空気圧を下げるかは、タイヤメーカーに確認しよう。そして公道を走る際は、指定空気圧に戻すことを忘れずに!

サーキット走行

[写真タップで拡大]

一般道走行

サーキットから一般道(公道)に戻る前には必ず空気圧を元に戻しておこう。 [写真タップで拡大]


※各設問の回答は編集部独自の見解であり、諸説あります。
※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース