第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

サクッと読めてためになる

Q28:止まる時は1速ずつシフトダウンしたほうがいいの? エンブレは必要??【30秒でわかる! バイクの疑問】

Q28:止まる時は1速ずつシフトダウンしたほうがいいの? エンブレは必要??【30秒でわかる! バイクの疑問】

ライダー予備軍や免許取り立てなら、知らないことばかりなのは当たり前。だけどキャリアの長いライダーだって「知っているようで解らない」があったりする。理解しなくてもバイクは乗れるけれど、知っていればトクするコトや、バイクライフが深まるヒントもたくさん。コッソリ知って、貴方も今日からベテランだ。28問目は止まる時のエンブレに関するギモン。


●文:ヤングマシン編集部

A28:コントロールできないエンブレはなるべく使わない

前後ブレーキはライダーがコントロールできるが、エンジンブレーキはコントロールできない。確かにブレーキせずにシフトダウンするとエンブレが強まり、速度は落ちる。一見、安定感が強まるが、エンブレが効きすぎているとバイクがリヤ方向に引っ張られていて曲がりにくい状態になる。ギヤが低いほどこの症状は顕著になる。

通常の減速時は必ず前後ブレーキで行い、速度が落ちたら1速ずつシフトダウンしていこう。エンブレを抑える方法は、高いギヤで走るしかなく、これは立ち上がりでのアクセルの開けやすさに繋がるので意識してみよう。もちろん長い下り道などでは、ベーパーロックやフェード現象の恐れもあるのでしっかりとエンブレを使うこと。

エンブレはコーナーの敵だ!

【エンブレはコーナーの敵だ!】スロットルの回転合わせでエンブレは軽減できるが、公道なら回転合わせをしなくてよいくらい低回転で走るのがスムーズに走るコツ。 [写真タップで拡大]

カブなどのロータリー式ミッション

カブなどのロータリー式ミッション車両についても、しっかり減速してからシフトダウンしよう。そうすれば後輪ロックの不安はなくなる。 [写真タップで拡大]

DCT車両の操作スイッチ

電スロ装着車はブリッパーもあり回転合わせも不要。シフトダウンの悩みを解消できる。DCT車はスイッチ変速で楽々。 [写真タップで拡大]


※各設問の回答は編集部独自の見解であり、諸説あります。
※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース