第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

サクッと読めてためになる

Q12:UPにDOWN! クイックシフターってどんな仕組み?【30秒でわかる! バイクの疑問】

Q12:UPにDOWN! クイックシフターってどんな仕組み?

ライダー予備軍や免許取り立てなら、知らないことばかりなのは当たり前。だけどキャリアの長いライダーだって「知っているようで解らない」があったりする。理解しなくてもバイクは乗れるけれど、知っていればトクするコトや、バイクライフが深まるヒントもたくさん。コッソリ知って、貴方も今日からベテランだ。12問目は、最新装備の仕組みについて。


●文:ヤングマシン編集部

A12:変速時の回転合わせを自動的に行う!

最初に登場したのはシフトアップ用のクイックシフターで、スロットルを開けたままでも点火カットによって駆動力を一瞬抜き、クラッチ操作不要でギヤシフトが可能になるというものだった。

その後電子制御スロットルの登場により、シフトダウン時もアクセル&クラッチ操作不要で回転を合わせることが可能に。レースで発展した技術だが、快適装備としてツーリングバイクなどにも採用例が増えてきた。

クイックシフター システム図

シフト検出スイッチは、チェンジペダルのリンク部にあることが多い。スポーツモデルとツーリングモデルで入力タッチが違うのが普通。 [写真タップで拡大]


※各設問の回答は編集部独自の見解であり、諸説あります。
※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース