厳選ショップガイド[ウィズハーレー]

本場米国並みのスケール感!確かなサービスを提供するハーレーダビッドソンセントラル春日部店

本場米国並みのスケール感!確かなサービスを提供するハーレーダビッドソンセントラル春日部店

本場米国並みのスケール感で確かなサービスを実現

憧れのハーレーダビッドソンを手に入れる場合、まず最初の”お店選び”の条件とは一体何だろうか?

メカニックとしての確かな技術や丁寧な接客、キレイな店舗の作りなど、ユーザーにとって良い店/悪い店を”目利き”するポイントは多々あるだろうが、そうした部分での満足を提供してくれるのが”正規ディーラー”であることは、まず間違いないだろう。

ハーレーというバイクはズバリ言ってしまえば”高額商品”なのだから、よりしっかりとしたショップで購入したい、というのが多くの人が抱く本音だろう。料理店を星の数で採点するミシュランガイドでも、味はもちろんのこと”店のつくり”も評価を決める重要なポイントだと言われてきたが、まさにそれと同じ理屈だ。

そうしたことをふまえると、今回紹介する「ハーレーダビッドソンセントラル春日部店」は、まさにそうした”三ツ星”の条件をすべて兼ね備えていると言ってよい。

関東の大動脈たる国道16号線。それを千葉方面から埼玉方向に向った春日部大橋の手前にバー&シールドを掲げた同店舗があるのだが、まず驚かされるのがその敷地面積と建物の大きさ。

聞けばショールーム面積/工場敷地面積ともに350平方メートルほどあるとのことで、1045平方メートルの大駐車場を携える敷地総面積は2472平方メートル(!)というアメリカ本国のディーラー並みのスケール。当然、この敷地内で試乗も可能とのことで、ヘルメット&グローブを無料貸し出ししてくれる点も嬉しいかぎりだ。

最新車両の販売はもとよりカスタムにも力を注いでおり、メカニック&セールスはHDJ最高ランクマスターが在籍する同店、ショップから醸されるフレンチ三ツ星店に近い空気感にも納得である。

ハーレーダビッドソンセントラル春日部店

正確には352.23平方メートルという面積を誇るショールームには、ご覧のとおりハーレーダビッドソン最新モデルがズラリ。保険付きの試乗車が用意されているのも嬉しい限りだ。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソンセントラル春日部店
ハーレーダビッドソンセントラル春日部店

[写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソンセントラル春日部店
[写真タップで拡大]

「お客様をお待たせしないよう、最高の笑顔で最高のサービスをご案内します」と中心の木下店長が語るH-Dセントラル春日部の面々。メカニック&セールスは最高ランクマスターが在籍しており安心だ。

2Fにはファクトリースペース

ハーレーダビッドソンセントラル春日部店

巨大な建物の2階部分を占める、充実のファクトリースペース。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソンセントラル春日部店
ハーレーダビッドソンセントラル春日部店

エレベーターで搬入可能ゆえ、お客様のお預かり車両に対するセキュリティーも完璧。クリーンな工場=質の高いサービスの証と言える。 [写真タップで拡大]

もちろんアパレルやパーツも充実

ハーレーダビッドソンセントラル春日部店
[写真タップで拡大]

せっかくハーレーに乗るからには、ウェアもキメたいのが人情だろう。同店ではアパレルも充実のラインナップ。ショッピングのみでも確実に楽しいハズ。

ハーレーダビッドソンセントラル春日部店
[写真タップで拡大]

最新車両で最新のカスタム製作を得意とするディーラーだけに、パーツも充実のラインナップ。もちろん、ここにないものであっても、すべて迅速・丁寧に対応が可能とのことだ。

ハーレーダビッドソンセントラル春日部店
[写真タップで拡大]

地元春日部のブランドもショールームで応援中】埼玉で3店舗、東京で2店舗を展開するセントラルグループの中で、春日部店ならではの特徴が「RUDIES」ブランドのウエア類の取り扱い。聞けば地元春日部発祥とのことで、代表の片柳氏も同店のお客様とのこと。ご覧のとおりデザインもハーレーによく似合う。

ハーレーダビッドソンセントラル春日部店
[写真タップで拡大]

【ハーレーダビッドソンセントラル春日部店】●住所:埼玉県春日部市小渕836-1 ●営業時間:10~19時 ●定休日:火曜(祝祭日の場合は営業) ●URL:http://www.hd-central.jp/kasukabe/


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

※この記事はハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』に掲載したものを加筆修正したものです。最新の雑誌は書店もしくは下記サイトにてお買い求めください。

ウィズハーレー

ハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報