ハーレーダビッドソンとともに

ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.6発売【最新モデル&カスタム試乗など満載】

  • 2020/12/9
ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.6発売【最新モデル&カスタム試乗など満載】

[写真タップで拡大]

●文:ウィズハーレー編集部(青木タカオ)

人気のロングセラーモデルたちが、厳格化する環境規制などの影響を受けて姿を消していく昨今。幅広い層に愛され続けるハーレーダビッドソンの「スポーツスター」も、近い将来存在できなくなってしまうのではないか、ファンは不安で仕方がないのでは? 『ウィズハーレー』第6号では、最新情報を盛り込みつつ、”ハーレーでもスポーティな走りを”という要望に応える正統派・ロードスターをはじめ、カスタム路線を突き進みスポーツスターの新たな魅力を開拓した人気モデル・フォーティーエイトにクロースアップ。ミルウォーキーエイトの最新カスタムも登場し、内容盛りだくさんとなりました!!

ロードスターとフォーティーエイト、キャラの異なるスポーツスターを検証!

本国のラインナップが激減していることから、近い将来に生産終了かと噂されているスポーツスター。2021年モデルで一気にすべて姿を消してしまうことは考えにくいが、そろそろ動き出しておかなければ入手困難となりそう。走りを追求した正統派は「XL1200CX ロードスター」。倒立フォーク/ダブルディスクで足まわりも強化されています。

ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.6発売【最新モデル&カスタム試乗など満載】

[写真タップで拡大]

ロードスターがXLスポーツスターの正常進化形なら、シンプルで軽快な車体を活かしたボバーカスタム「フォーティーエイト」は予期せぬ新種だったのかもしれません。オーナーが好きなようにイジって、個性をアピールするにはうってつけです。

ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.6発売【最新モデル&カスタム試乗など満載】

[写真タップで拡大]

ファン垂涎! サンダンスXRCRを試乗インプレッション!

ハーレーダビッドソンのスペシャリストとして、国内はもとより本場アメリカでも広く知れ渡るサンダンス。代表作のひとつにスーパーXRがありますが、今回紹介するのは伝説の”CR”カフェレーサー仕様。’77年のXLCR、そして’83年のXR1000のエッセンスを盛り込みつつ、究極のカタチに仕上がっています。スーパーXR試乗インプレッション第4弾です!!

ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.6発売【最新モデル&カスタム試乗など満載】

[写真タップで拡大]

列島縦断、目指すは千里浜なぎさドライブウェイ!

“Chasing the Sun(太陽を追いかけろ)”をテーマに掲げた壮大なスケールのツーリングラリー「SSTR2020」に、ロードグライドリミテッドとファットボブ114で参加しました。首都圏から石川県羽咋市の千里浜なぎさドライブウェイへ片道500km 、往復で1000kmあまり。ドラレコで走行の想い出を記録しながら、2日間で一気に走りました。

ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.6発売【最新モデル&カスタム試乗など満載】

[写真タップで拡大]

H-D埼玉花園がオール純正で仕上げたScreamin’Eagle ローライダーS

H-D純正のハイパフォーマンスパーツ「Screamin’Eagle(スクリーミンイーグル)」のハイカムやマフラーで、ローライダーSをモディファイ。H-Dディーラーがオール純正で仕上げたフルカスタムを試乗レポートします!!

ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.6発売【最新モデル&カスタム試乗など満載】

[写真タップで拡大]

驚愕115PS! ストリートグライド1966cc+パフォーマンスカム

ストリートグライドスペシャルのミルウォーキーエイトエンジンは、サバーバンスピード 120ビッグボアキットで1966ccへ排気量アップ。T-man216パフォーマンスカムとHPI製ハイフローエアクリーナーがセットされ、マフラーはD&Dビレットキャット 2in1集合としました。片側だけでも983ccものビッグピストンが5500回転まで一気に回り、MAX115馬力に達します。特に2500回転を超えてからが凄まじいではありませんか。ハーレーらしい、後ろから押されるような強力ダッシュが味わえました!!

ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.6発売【最新モデル&カスタム試乗など満載】

[写真タップで拡大]

ハーレーに関するコンテンツ盛りだくさん!!

ハーレー専門誌『ウィズハーレー』vol.6発売【最新モデル&カスタム試乗など満載】

[写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

ウィズ ハーレー編集部

ウィズ ハーレー編集部

記事一覧を見る

編集者とユーザーが“一緒に”ハーレーという乗り物を楽しむために誕生した、ハーレーダビッドソン専門誌が「WITH HARLEY(ウィズ・ハーレー)」だ。誌名を公募および投票で決定するという新しい試みに挑んだ結果、ウィズ・ハーレーに決定した。

【車両ブランド】ホンダ(全記事)ホンダ(車両別)ヤマハ(全記事)|ヤマハ(車両別)スズキ(全記事)|スズキ(車両別)カワサキ(全記事)|カワサキ(車両別)BMWドゥカティトライアンフKTMハーレーダビッドソンその他外国車 【バイクカテゴリー】スーパースポーツスポーツ&ツーリングネイキッドヘリテイジ&ネオクラシックアドベンチャー&オフロードクルーザースクータービジネス&レジャー電動バイク名車/旧車/絶版車 【免許&排気量】大型二輪[1001cc〜]大型二輪[751〜1000cc]大型二輪[401〜750cc]普通二輪/ミドル[251〜400cc]普通二輪/軽二輪[126〜250cc]原付二種[51〜125cc]原付一種[〜50cc] 【キーワード】特集連載試乗インプレモトGPヘルメットウェアバッグマフラータイヤ青木宣篤岡崎静夏下川原リサ原田哲也丸山浩 【参加メディア】ヤングマシンモトツーリングプロスペックモトメカニックウィズハーレーゴーライドモーサイライドハイ