扱いやすさに妥協なきハーレーカスタム

アメリカ大陸横断前提のハーレー最強ホッドロッドツアラー・サンダンス「トランザム」

走り慣れた高速道路で乗っているが、自分の経験に基づく距離感が完全におかしい……。あっという間に、目的地に到着してしまった。なんと言えばいいのか、それは到達時間の速さだけでなく、疲れをまったく感じない。つまり、ストレスなしに高速クルージングできてしまう。サンダンス柴崎武彦氏がつくった、アメリカ大陸横断4600kmを前提としたホットロッド・ツアラー『Trans-Am(トランザム)』だ!


●取材協力:サンダンス ※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

いつまでもどこまでも走りたくなる真のコンフォート性

関連記事
2020/05/29

この車両のオーナーは、高橋氏の奥様である。小柄な女性でも扱いやすく軽快なフットワークと、バイクを降りたさいの取り回し、そして都会的でシャープなルックスというキーワードで製作されたカスタムなのだ。 ベー[…]

SFの883R
関連記事
2020/05/26

まずは1月4日〜5日に行われた年始の餅つきイベントから。当日参加したグラビアアイドル国友愛佳ちゃんは、和太鼓の迫力ある演奏に圧倒され、もう感激っ!! 来場者も新年から景気が良いぞと拍手喝采だった。 豪[…]

国友愛佳とruriko
関連記事
2020/05/22

ビッグツインエンジンを搭載するハーレーでも、走りで負けたくない! そんなアグレシッブなマインドを具現化したのが、昨今のカスタムシーンでトレンドのひとつとなっている「クラブスタイル」だ。オールブラックで[…]

Bull's eye ダイナ&ツインカム CLUBSTYLE
関連記事
2020/05/19

Hさんは、戦後農地だった敷地を利用して自動車学校を起こした人物。最初は自動車練習場として、タクシー落ちのクラウンでの開業だったという。 「戦後のモーター文化には全部触れてきたと思うよ。ホンダはカブね。[…]

磯部ファミリー
関連記事
2020/05/15

(※前記事から読み始める) 街乗りでのスローペースでも滑らかなフィーリングで、ギクシャクなどしない。中高回転域もスムーズに回って、胸のすくような加速が味わえる。全域でトルクが上乗せされて扱いやすく、ド[…]

FLTRXS ROADGLIDE SPECIAL

あなたにおすすめの関連記事