小柄な女性でも扱いやすい

ハーレー スポーツスター883Rカスタム【軽快なフットワークとシャープなルックス】

  • 2020/5/29
ハーレーダビッドソンXL883R S&Fモーターサイクルカスタム

北海道の旭川を拠点とするS&Fモーターサイクル。代表の高橋氏はチューニングオペレーターとしての仕事をこなすかたわら、ハーレーのカスタムにも力を入れている人だ。様々な年式のベースバイクから、ユーザーマインドや方向性を考慮して、オリジナルのカスタムを製作する。今回は、そんなショップが作り出したシンプルなスポーツスターを紹介することになった。

●取材協力:S&Fモーターサイクル
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ブラック基調の精悍なシティスポーツ

この車両のオーナーは、高橋氏の奥様である。小柄な女性でも扱いやすく軽快なフットワークと、バイクを降りたさいの取り回し、そして都会的でシャープなルックスというキーワードで製作されたカスタムなのだ。

ベースは883Rだが、レスポンスの良いエンジンフィールを得るために、1200ccへとボアアップ。車体は適度にローダウンさせて、左右の振り出しが軽いハンドリングを実現させている。

外装は、国産アメリカンバイクのガソリンタンクを加工して装着。スポーツスター本来のスリムでシャープなシルエットをさらに強調することに成功し、乗りやすいバイクに仕上げている。

ハーレーダビッドソンXL883R S&Fモーターサイクルカスタム

ベース車両は2006年式のXL883Rだ。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソンXL883R S&Fモーターサイクルカスタム

エンジンは1200ccにボアアップされている。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソンXL883R S&Fモーターサイクルカスタム

キャブはミクニのHSRを使用する。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソンXL883R S&Fモーターサイクルカスタム

マフラーはバンス&ハインズ [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソンXL883R S&Fモーターサイクルカスタム

ドライブプーリーは後期型のUS仕様である。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソンXL883R S&Fモーターサイクルカスタム

ヘッドライトはボトムマウントタイプに交換。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソンXL883R S&Fモーターサイクルカスタム

オーディオはクリヤキンの600Wキット。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソンXL883R S&Fモーターサイクルカスタム

クラッチレバーはサンダンス製だ。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソンXL883R S&Fモーターサイクルカスタム

ウインカーステーを製作して、ローポジションにセット。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソンXL883R S&Fモーターサイクルカスタム

ガソリンタンクはヤマハドラッグスター用を加工する。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソンXL883R S&Fモーターサイクルカスタム

メーターはサイドマウントに変更。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソンXL883R S&Fモーターサイクルカスタム

サイドナンバーマウントはワンオフ製作。 [写真タップで拡大]

※この記事はハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』に掲載したものを加筆修正したものです。最新の雑誌は書店もしくは下記サイトにてお買い求めください。

ウィズハーレー

ハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

固定ページ:

1

2