XR1200オーナーが集う一国サイクルワークス

スポーツスターXR1200がさらにスポーティに【ハーレーカスタムトレンドNEWS】

  • 2020/3/27
ハーレーダビッドソン スポーツスターXR1200 一国サイクルワークスカスタム

横浜市鶴見区の老舗バイクショップ「一国サイクルワークス」は、国内メーカーも取り扱うがハーレーのカスタムバイク製作が得意である。それもルックスだけのカスタムではなく、バイクとしてトータルポテンシャルをスープアップさせることが上手い。そしてここはおそらく日本一スポーツスターXR1200のユーザーが数多く集うショップとも言えるだろう。数あるカスタム事例の中から特別な1台を紹介する。

●取材協力:一国サイクルワークス ●車両オーナー:五十嵐大
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

徹底的にスポーツ性をアップデートさせたスペシャル

スポーツスターXR1200のデザインモチーフは、もちろん’70〜’80年代に大活躍したダートトラックレーサーXR750である。

発売されたのは2008年で、なんとアメリカ本国では販売されず、ヨーロッパや日本限定モデルとしてデリバリーされていた。エンジンはそれまでラインナップされていたビューエルからのフィードッバックが多く、スポーツスターカテゴリーの中でも特別スポーツ性の高いモデルとしてその存在をアピールし、現在もコアなファンを掴んで離さない存在だ。

一国サイクルワークスでは、このXRをカスタムした事例が多く、おそらく日本一このモデルのユーザーが数多く集うショップだと言えるが、今回その中の1台を紹介しよう。

ハーレーダビッドソン スポーツスターXR1200 一国サイクルワークスカスタム

[写真タップで拡大]

徹底的に手を加えたのは足回りである。前後のホイールは17インチの超軽量マルケジーニを採用し、ハイスペックラジアルタイヤを装着。前後のサスペンションはオーリンズを専用セッティングした状態で組み込んでいる。エンジンはストックのままだが、給排気系を変更しパワービジョンにてチューニング。ストックの日本仕様エンジンはデチューンされた状態で販売されていたので、本来以上の性能を復活させることができている。

ハーレーダビッドソン スポーツスターXR1200 一国サイクルワークスカスタム

吸気はダウンドラフトタイプなので、ハーレーらしいエアークリーナーは、外観上存在しない。シリンダーヘッドをオイルで強制的に冷やす機構は、現代のハーレーにも受け継がれている。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン スポーツスターXR1200 一国サイクルワークスカスタム

オーリンズのフロントフォークは、カワサキ用をフィッティング加工して装着する。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン スポーツスターXR1200 一国サイクルワークスカスタム

リヤサスもカワサキ用のオーリンズに変更。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン スポーツスターXR1200 一国サイクルワークスカスタム

フロントブレーキローターはTドライブ製。キャリパーはブレンボのラジアルマウントタイプをダブルで装着。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン スポーツスターXR1200 一国サイクルワークスカスタム

リヤスプロケットはUSタイプを装着する。 [写真タップで拡大]

外装は、ノーマルの特徴を生かしたイメージのまま完全にリペイント。センスの良い仕事はシェイキンスピードグラフィックス清水氏の腕によるものだ。そして、本来こうあるべきだろう、と誰もが思うシートカウルはプレイン製。よりダートトラックレーサーのXR750に近づいたイメージとなった。

XRオーナーなら誰も憧れるシルエット。そんなカスタムに仕上がっている。

ハーレーダビッドソン スポーツスターXR1200 一国サイクルワークスカスタム

見事なペイントワークは、シェイキンスピードグラフィックスの仕事だ。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン スポーツスターXR1200 一国サイクルワークスカスタム

ヘッドライトはLEDタイプに変更。ウインカーはリゾマ製。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン スポーツスターXR1200 一国サイクルワークスカスタム

ハンドルはミリバーに変更。スイッチはホンダ製を採用する。ミラーはクラフトマン製。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン スポーツスターXR1200 一国サイクルワークスカスタム

レバーはミスミ製。ミラーはクラフトマンを装着。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン スポーツスターXR1200 一国サイクルワークスカスタム

シートカウルはダートトラック仕様のプレイン製。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン スポーツスターXR1200 一国サイクルワークスカスタム

マフラーはテルミニオーニのフルエキ。とても希少なマフラーでもある。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン スポーツスターXR1200 一国サイクルワークスカスタム

バックステップはミスミ製に一国オリジナルペグをコラボしたキット。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン スポーツスターXR1200 一国サイクルワークスカスタム

サイドスタンドサポートも一国オリジナルパーツである。 [写真タップで拡大]

※この記事はハーレーダビッドソン専門誌『WITH HARLEY』に掲載したものを加筆修正したものです。最新の雑誌は書店もしくは下記サイトにてお買い求めください。
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

※この記事はハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』に掲載したものを加筆修正したものです。最新の雑誌は書店もしくは下記サイトにてお買い求めください。

ウィズハーレー

ハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

ウィズ ハーレー編集部

ウィズ ハーレー編集部

記事一覧を見る

編集者とユーザーが“一緒に”ハーレーという乗り物を楽しむために誕生した、ハーレーダビッドソン専門誌が「WITH HARLEY(ウィズ・ハーレー)」だ。誌名を公募および投票で決定するという新しい試みに挑んだ結果、ウィズ・ハーレーに決定した。