RAPIDE-NEOに新鮮なカラーリングモデル

往年のAMAスーパーバイクをオマージュ! アライ ラパイドNEO HAが発売される

  • 2019/5/29

アライヘルメットは、同社のクラシックスタイルのフルフェイス『RAPIDE-NEO』に、1980年代のAMAスーパーバイクを彷彿とさせるカラーリングモデルを発表した。価格は5万8320円だ。

Z900RSカフェにいちばん似合う?

ダクトのない帽体、蘇る3本スリットとクラシックなスタイルをオマージュしながらも、最新の安全性能、快適性を搭載したネオクラシックフルフェイス『ラパイドNEO』に、第1弾のカラーリングモデルとなる『ラパイドNEO HA』の登場した。1980年代のAMAスーパーバイクを彷彿とさせる、シンプルなラインとビッグロゴを大胆に配置。ロゴは往年の新井廣武商店時代に使用されていた「HA」をリデザインしたものだ。古き良きデザインを取り入れながらも、現代的なグラフィック構成はまさにネオに相応しいもの。緑はZ900RSカフェを彷彿とさせるもの。加えて青の2色展開となる。

ARAI HELMET【RAPIDE-NEO HA】

ARAI HELMET【RAPIDE-NEO HA】

ARAI HELMET【RAPIDE-NEO HA】

ARAI HELMET【RAPIDE-NEO HA】

ARAI HELMET【RAPIDE-NEO HA】

ARAI HELMET【RAPIDE-NEO HA】

ARAI HELMET【RAPIDE-NEO HA】

ARAI HELMET【RAPIDE-NEO HA】

●価格6万5880円 ●サイズ:54、55-56、57-58、59-60、61-62 ●規格:SNELL/JIS ●帽体:PB-cLc2 ●内装:ハイフィッティング・アジャスタブル・FCS内装(抗菌・消臭内装/オプションにて調節可能‐特許)

関連する記事/リンク

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)