ビッグオフローダーパーツの雄=ツアラテックからハーレーダビッドソンパンアメリカ用パニアが登場

ハーレーダビッドソンパンアメリカ用パニア〈ツアラテック〉

昨今のアドベンチャーバイク人気にハーレーダビッドソンが応える形で、パンアメリカがデビューしたのは’21年の話。それに呼応したのは、アドベンチャーカテゴリーではトップクラスの製品を生み出すツアラテック(TOURATECH)。まずはパンアメリカ用のパーツ第1弾として、人気のアルミ製パニアシステムが日本に上陸した。

●文/写真:ウィズハーレー編集部(ミヤシーノ宮下豊史) ●外部リンク:ツアラテックジャパン

アドベンチャーワールドを牽引するツアラテック

ツアラテック社を知るハーレーユーザーは多くないだろう。扱う製品のほとんどがビッグオフロード用のアイテムで、縁がなかったからだ。その創業者は、国外の恋人に会いに行くため、毎週のようにバイクで西欧を駆け巡る生粋のライダー。それぞれの国の道路事情や天候、そして美しい山々を走るのに最適なバイク用バッグを開発したのが、ツアラテック社を立ち上げるきっかけとなったという。

転倒でのトラブルを防ぐガード類。長い日数をかけての移動で、安全にそして雨に濡れないよう考慮されたパニアケース。全天候型で耐久性/安全性を持つウエアやバッグたちが、ユーザーを大陸横断の旅にいざなう。

今まではBMW GSシリーズ/KTMアドベンチャー/ホンダアフリカツイン用のパーツを展開していたが、’21年ハーレーがアドベンチャーモデルのパンアメリカを発表したのをきっかけに、ハーレー用パーツの開発をスタートした。

まずは定番製品であるパニアシステムが日本に上陸し、デモ車に装着された。今後はエンジン下の電装部品/クランクケースを守るアンダーガード/純正よりも大きく屈強なクラッシュバーなどが控えている。デモ車や一部のパーツは、日本正規代理店のツアラテックジャパンで展示販売されている。

代表の水谷氏は、BMWが2年に一度開催する、アドベンチャー乗りがテクニックを競い合うGSトロフィーの日本代表に選ばれ、世界大会に挑んだライダーだ。大会がきっかけにツアラテックと交流が生まれ、’17年に日本に正規代理を立ち上げ、ショールーム兼販売店をオープン。現在では多くのアドベンチャーライダーが集う場所となっている。

ツアラテック | ハーレーダビッドソン パンアメリカ

[写真タップで拡大]

パンアメリカ専用パニアシステム:HD ZEGA EVO X 45+45L

パニアラックは頑丈なブラックステンレス製。その左右に装着するブラックアルマイトのパニアはアルミ製。サイレンサーの逃げを作ることで、ボディに近い位置に装着。純正と違う位置となり、タンデムライダーの足もとに余裕が生まれる。丈夫で汚れをはじく専用インナーバッグ/キーシリンダー付きの豪華セット。

ツアラテック | パンアメリカ

【ツアラテック パンアメリカ専用パニアシステム HD ZEGA EVO X 45+45L】プレミアムエディション オールインクルーシブ ●色:ブラック ●価格:22万8000円 [写真タップで拡大]

ツアラテック | パンアメリカ
ツアラテック | パンアメリカ

セット内容:パンアメリカ専用パニアフレーム/ZEGA EVO X 右45L/左45L(ブラック)/キーシリンダー/インナーバッグセット [写真タップで拡大]


※本記事は”ウィズハーレー”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

ウィズハーレー

ハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

ホーム【Q&A】油圧式クラッチとワイヤー式クラッチ。それぞれの特徴は?【バイクトリビア005】
WEBヤングマシン|新車バイクニュース