「部品があるだけシアワセ!!」NTBブランド規格部品の存在意義【絶版車用部品も続々登場|丸中洋行】

NTBブランド規格部品|丸中洋行

愛車のメンテナンスで直面する部品交換で、頼れるサードパーティとしてプロメカニックにも信頼されているNTBブランド(丸中洋行)。補修部品や消耗部品を独自に研究製造する同社は、純正同等の性能を持った「規格部品」でライダーをサポートしてくれる。今回モトメカニック編集部に持ち込まれた、明らかに整備不良状態のカワサキ バリオスを修理するにあたって、NTBブランドの部品を使用してみた。

●文/写真:モトメカニック編集部 ●外部リンク:NTB[中洋行]

交換パーツに「規格部品」という新たなジャンルを確立

オイル交換からレストアに近い大仕事に至るまで、また実動車/不動車にかかわらず、メンテナンスを行う際は交換パーツが必要になることが大半だ。この時、どんなパーツを選択するかを考えたことはあるだろうか? 迷わず純正部品を選ぶサンデーメカニックもいるだろうし、ネットで見つけた出所不明のパーツに手を出してしまうこともあるかもしれない。

純正か非純正かという二者択一の中に、「規格部品」という新たなジャンルを作り上げたのが、NTBブランドである。完成車メーカーが自社ルートで供給する純正部品は、JIS規格やJASO規格に基づいて製造される。これに対してNTBは、消耗部品や補修部品の研究開発を独自で行い、ISO認証工場において製造した純正同等の性能を持つ部品を「規格部品」と定義している。

NTBブランドを冠したパーツには、オイルフィルター/ブレーキパッド/エアクリーナーエレメントといった消耗品から、スロットル/クラッチなどのケーブル類、バックミラーやウインカー、原付スクーター系にはマフラーやホイールまでラインナップされている。’70年代の絶版車用部品については限定的だが、最近話題となっている’90年代の絶版車向け部品は豊富に揃っている。

NTBブランド公式サイトには、機種別に部品検索ができるNTBオートパーツサーチがあるので、愛車のメンテに使える規格部品を活用してみてはいかがだろうか。

Kawasaki|ZR250|Balius|1992

【’92 KAWASAKI ZR250 BALIUS】’90年代絶版車の中でも人気なのが250cc4気筒モデル。車検のない手軽さから乗りっぱなしになることも多く、メンテナンスでNTBパーツが活躍する場面も多い。 [写真タップで拡大]

NTB|エアクリーナーエレメント|バリオス
NTB|エアクリーナーエレメント|バリオス

不織布ではなく、スポンジタイプのエアクリーナーエレメントを採用するバリオス。メンテナンス不足でスポンジが崩れている車両も少なくない。NTBでも人気のパーツ。 [写真タップで拡大]

NTB|フロントフォーク オイルシール|バリオス
NTB|ステムベアリング|バリオス

フロントフォークのオイルシールやダストシール、ステムベアリングもラインナップ。インナーチューブにサビがなくてもフォークオイル漏れがある場合は要シール交換。 [写真タップで拡大]

NTB|スプロケット|バリオス

メンテナンスをサボると、歯先が剣山のように尖るスプロケット。社外品には安価で販売されているものもあるが、真円度や耐久性を考えれば規格部品のNTBに軍配が上がる。 [写真タップで拡大]

NTB|リアスプロケット|バリオス
NTB|フロントスプロケット|バリオス

モディファイで二次減速比を変更することもあるが、通常整備では純正丁数48Tのスチール製がおすすめ。フロントは14T。バリオスのドライブスプロケットは裏表が決まっているので、取り付け方向に要注意。 [写真タップで拡大]

NTB|ブレーキパッド|バリオス

コントロール性/制動力/耐摩耗性/ローター攻撃性の低さで純正部品を超えるブレーキパッドは、今後のライニングの銅含有規制強化に先がけ、カッパーフリータイプが完成。 [写真タップで拡大]

NTB|BS バッテリー|バリオス

BSバッテリーはフランスのブランドで、ヨーロッパ車に純正採用される信頼性の高さが魅力。開放式/メンテナンスフリー式、リチウムイオンがある。 [写真タップで拡大]

NTB|オイルフィルター|バリオス

オイルフィルターは国内4メーカー主要タイプのインナータイプとカートリッジタイプをラインナップ。機種によってガスケットも付属するので、別途注文する手間が省ける。 [写真タップで拡大]

NTB|シートカバー|バリオス
NTB|シートカバー|バリオス

シート表皮が破れたり切れたりしていると、バイク全体の印象を大きく損なう。バリオス用には無地とウェルダーパターン仕様のシートカバーが用意されている。ベルトと金具付き。 [写真タップで拡大]

NTB|ケーブル|バリオス

経年劣化に気づきにくいが、新品に交換するとスムーズさに驚くのがケーブル類。安価な海外製品もあるが、NTBのケーブルは金具も含めて純正クオリティ。装着前にケーブルグリスを注入しておけば、潤滑&防錆効果がさらにアップする。 [写真タップで拡大]

NTB|ケーブル|バリオス
NTB|ケーブル|バリオス

[写真タップで拡大]


※本記事は“モトメカニック”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

モトメカニック

バイクいじりの専門誌『モトメカニック』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース