KUSHITANI RIDING METHOD|KUSHITANI LOGS

絶対に転ばないUターンのコツ! – ライテクをマナボウ ♯22

ツーリングで「あっ、いまのトコロ曲がるんだった~」みたいなコトはよくある。だけどUターンが苦手なので、どんどん進むうちに道に迷ったり、寄ろうと思った店を諦めたり……。Uターンができれば良いのはわかっているけれど、立ちゴケするのはイヤだし、どうすれば良いんだろう?

●まとめ:ミリオーレ編集部 ●外部リンク:KUSHITANI LOGS

転ぶ危険をおかしてUターンする必要なんてあるの?

ツーリング中は、曲がる予定の交差点や、気になる店を見つけたのに通り過ぎてしまったときなど、「Uターンしたいな」と思うシーンは良くある。……けれどUターンが苦手。上手く回り切れないだけならともかく、万が一にも立ちゴケしたら、と考えたら無理してやる必要はないだろう。そんなライダー、多いのではないだろうか?

Uターンが出来たら便利なのは事実だけど、転ぶリススクは冒したくない。そこで諦めるライダーは多い。

じつはUターンも練習すれば大抵はできるようになる。しかし転ぶのはイヤだからそもそも練習する気が起こらない→だから、やっぱりできない、というのがパターンだろう。

そこで、絶対に転ばないUターンをご紹介。足を着かずにクルリと回る、ベテランがやるようなカッコいいUターンではないけれど、転ぶ危険をおかさずに確実に回り切る『足着きUターン』だ。リスクを負わずに練習できるので、まずは試してみて欲しい。


※本記事は“ミリオーレ”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事


WEBヤングマシン|新車バイクニュース