第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

KUSHITANI RIDING METHOD|KUSHITANI LOGS

運動性や快適性、安全性のあるバイクウエアで乗ることがライテク上達の近道! – ライテクをマナボウ ♯05

バイクは自由な乗り物だし、ファッションだって好きなモノを選びたい。その気持ちは十分にわかるけれど、バイクに乗るなら、やはり「バイク専用ウエア」の着用をオススメしたい。運動性と快適性がライディングの楽しさを倍増! そしてバイクに長く乗り続けるためにも、バイクウエアの安全性が必要不可欠だ!


●まとめ:ミリオーレ編集部 ●外部リンク:KUSHITANI LOGS



どんなスポーツにも「専用ウエア」がある!

たとえば野球やサッカー、テニスやゴルフなど、どんなスポーツにも専用のウエアがあるし、世界選手権やオリンピックなどトップカテゴリーになればウエアの性能でタイムなど成績も左右される。バイクならさしずめMotoGPやスーパーバイクレースでプロライダーが着用しているレーシングスーツだろう。

とはいえツーリングや普段の街乗りで、レーシングスーツまでは必要ないかもしれない。しかし、裁断やシャーリング、ストレッチ素材など工夫を凝らし、ライディングするのに適した運動性を備えたバイク専用ウエアを着れば、よりバイクがコントロールしやすくなるのは間違いない。

また、バイクは走るだけで季節をしっかり感じられる楽しい乗り物だが、走行風で服がバタつくと、それだけで疲れる。もちろん夏の暑さや冬の寒さもツラいだけでなく疲労の原因になる。それを回避して快適に過ごせるのも、見幅や袖幅が調整できたり、防寒素材やメッシュなど、四季に合わせて作られたバイクウエアに他ならない。


※本記事は“ミリオーレ”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。



最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース