走行モードは6種類|モーサイ

ドゥカティ デザートX試乗「オフロード特化型と思いきやオンロードもスポーティ! ツアラーとしての実力も高い」

●レポート:アダム・チャイルド ●写真:アレックスフォト/ドゥカティ ●編集:モーサイ編集部(上野茂岐)

90年代パリダカマシンをイメージした「オフロードを走るドゥカティ」

ドゥカティにはムルティストラーダというアドベンチャーモデルが既にあるが、新型アドベンチャー「デザートX」を2022年モデルのラインアップに加えた。

ムルティストラーダと異なるのは、オフロード性能を重視したモデルとなっているところだ。フロントホイールを21インチとしている点もさることながら、往年のパリダカマシンを彷彿とさせるデザインからもそれは想像できるだろう。

日本では2022年第3四半期(7月以降)の発売が予定されているが、実際のオフロード走破性はどうなのか? ドゥカティだけにオンロード性能も捨てていないのか?

イギリス人ジャーナリストでマン島TT参戦レーサーでもあるアダム・チャイルド氏が、岩の転がるオフロードから、ワインディング、ときに大雨……と様々なシチュエーションでテスト。「オフロード好きライダーに限らず、幅広く楽しめるポテンシャルがある」とのことだが、以下、その試乗レポートをお伝えする。


※本記事は“モーサイ”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース