チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

Ténéréのロゴを大胆にあしらう

ヤマハ「テネレ700」2022年モデルが登場! 新排出ガス規制適合&ニューカラー採用

ヤマハは、MT-07系エンジンを搭載したアドベンチャーモデル「テネレ700 ABS(Ténéré700 ABS)」をマイナーチェンジし、2022年モデルとして5月20日に発売すると発表した。エンジンは平成32年(令和2年)排出ガス規制に適合しつつも、従来モデルよりパワーアップを果たしている。カラーバリエーションも刷新された。

●外部リンク: ヤマハ

1ps/0.1kg-mのパワー&トルクアップ!

ヤマハは、MT-07系エンジン搭載のアドベンチャーモデル「テネレ700 ABS」をマイナーチェンジし、2022年モデルとして5月20日に発売する。エンジンを欧州で言うユーロ5に相当する平成32年(令和2年)国内排出ガス規制に適合させたほか、3バリエーションのカラーリングを全て刷新した。新価格は128万7000円だ。

新色の“ブルー”は、ヤマハのスポーツスピリットを継承するブルーにTénéréのビッグロゴとハーフマットのブラックを組み合わせ、ラリーなどで活躍するレースイメージを投影。“ブラック”は、ソリッドグレーとブラックを組み合わせ、最近のトレンドを反映している。そして“ホワイト”は、赤いスピードブロック(いわゆるストロボライン)を排したグラフィックにゴールドのリムを組み合わせ、往年のレースシーンを彷彿とさせる。

なお、エンジンは新排出ガス規制に適合しながらも、1ps&0.1kg-mのパワー&トルクアップを果たし、73ps/9000rpmおよび6.9kg-m/6500rpmに。それぞれ発生回転数は変わらない。これにともない、WMTCモード燃費は24.0km/L→23.8km/Lとなった。その他の主要諸元に変更はなく、新価格は2万2000円アップの128万7000円に設定された。

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model]

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model] [写真タップで拡大]

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model]

主要諸元■全長2370 全幅905 全高1455 軸距1595 最低地上高240 シート高875(各mm) 車重205kg(装備)■水冷4ストローク並列2気筒DOHC4バルブ 688cc 73ps/9000rpm 6.9kg-m/6500rpm 変速機6段 燃料タンク容量16L■タイヤサイズF=90/90-21 150/70R17 ●価格:128万7000円 ●色:青、黒、白 ●発売日:2022年5月20日

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model]

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model]ディープパープリッシュブルーメタリック C(ブルー) [写真タップで拡大]

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model]

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model]ブラックメタリック X(ブラック) [写真タップで拡大]

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model]

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model]ラジカルホワイト(ホワイト) [写真タップで拡大]

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model]

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model] [写真タップで拡大]

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model]

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model] [写真タップで拡大]

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model]

特徴的な四ツ目のLEDヘッドライトが睨みを利かせる。ハイマウントのスモールスクリーンがスポーティ。 [写真タップで拡大]

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model]

マルチファンクションの縦長フル液晶メーター。その上にはGPSなどを装着できるステーもある。 [写真タップで拡大]

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model]

倒立フォークはφ43mm。オフロードタイヤを履かせた際に干渉を防ぐため位置調整可能なフェンダーを採用する。 [写真タップで拡大]

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model]

伝統のリンク式モノクロスサスペンションは、アルミシリンダー採用のショックアブソーバーを奢る。 [写真タップで拡大]

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model]

新排出ガス規制に適合したCP2(270度クランクの2気筒)エンジン。コンパクトな1軸バランサーを備え、メッキシリンダー&鍛造ピストン、オフセットシリンダーなど最新のテクノロジーで開発されている。 [写真タップで拡大]

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model]

YAMAHA Ténéré700 ABS[2022 model] [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

最新の記事

ホームロータリーエンジンを搭載した国産市販車はスズキ RE-5だけ。「夢のエンジン」はなぜバイクで普及しなかった?
WEBヤングマシン|新車バイクニュース