第47回マシン・オブ・ザ・イヤー2019

3/15(金)〜3/17(日)インテックス大阪にて開催

特集:大阪モーターサイクルショー2019【年に一度のバイク祭典始まる】

  • 2019/3/10
大阪モーターサイクルショー2019

開催概要

今年で35回目となる西日本最大級のオートバイ総合イベント「大阪モーターサイクルショー」が、3月15日(金)〜3月17日(日)の3日間、インテックス大阪で開催される。今回は、インテックス大阪1・2号館と屋外特設会場を舞台に、153社・団体の出展者が集まり、最新&人気のオートバイとパーツ&アクセサリーの展示に加え、有名メーカーのバイク関連グッズが特別価格で買えるコーナーなど盛りだくさんな企画が満載だ。また、若い世代の方により多く来場してほしいという想いから、高校生以下の入場料を無料にし、18歳〜22歳の若者層向けの特別割引当日券「若割U22」も販売する。

おもなブース出展情報

ホンダ

さまざまなカテゴリーの二輪車を23台(予定)出展。市販予定車、市販車、レースマシンに加え、今年、節目の年※1を迎えるCBシリーズの歴史を伝えるコーナーを設ける。また、各モデルの後方に設置する壁面で、それぞれのモデルが持つ世界観を演出しながら、そこを撮影スポットとすることで、幅広い層の来訪客に楽しいモーターサイクルライフを体感してもらえるブースを展開する。(※1:1959年発売のベンリィCB92スーパースポーツから60周年、1969年発売のドリームCB750FOURから50周年、1979年発売のCB750Fから40周年)

ヤマハ

”GO with YOU 一風薫る旅へー”をブーステーマに、海に山にと四季折々多彩な表情を見せる日本風土の豊かさを、仲間やパートナーと共に、風を感じながら走ることのできるモーターサイクルならではの楽しさ・喜びを演出する。

スズキ

日本初公開となる新型「KATANA(カタナ)」を参考出品。1980年から始まる「KATANA」の歴史や魅力を紹介するとともに、初代「GSX1100S KATANA」も展示する。スズキは新型「KATANA」の日本国内での販売を計画しており、モーターサイクルショーや各種イベントを通してユーザーに訴求していく。

カワサキ

ドゥカティ

昨年のEICMAショーにて発表された話題のニューモデルを中心に出品。また、スクランブラーエリア内にはフォトスポットが用意される。

ハーレーダビッドソン

ハーレーダビッドソンブースでは、展示する最新2019年モデルのモーターサイクル全18車種に自由に跨れるほか、特設フォトブースでは、ハーレーオーナー気分が味わえる“スペシャル写真撮影体験”も展開。またショー期間中にブースにてアンケートに答えると、会場限定オリジナルバッグのプレゼントも。

トライアンフ

2019年2月に発売を開始したボンネビル・スピードツインをはじめ、今月よりシーズンが始まるMoto2TMチャンピオンシップの独占エンジンサプライヤーとして、エンジン開発に使用されたMoto2TMプロトタイプマシーン、さらにMoto2TMへ参戦している株式会社エヌ・ティー・エスのレース車両、その他、新車攻勢のトライアンフラインナップが展示される。

BMWモトラッド

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

カサ

カサ いわゆる"Web担"的黒子

記事一覧を見る

研二くんのゼッツーに憧れるも手が届かずZ400GPで卒輪(そつりん)した"自二車は中型二輪に限る"世代。あれから30余年を経てまさか再び二輪の世界に触れることになろうとは人生何が起こるかわからんもんだ(笑)