SEARCH

「monkey」の検索結果87件

ヤングマシン12月号発売!【ネオクラ新章・未来予想/’22新型徹底解説/別冊CB1100】

『ヤングマシン』最新刊12月号、10月22日発売! ◆巻頭レポート:新生カワサキモータースの大戦略 ◆特集’22-’23ネオクラ新章:来年はネオクラモデルが勢揃い?! ヤングマシン独自情報をもとにお得意のCGで大予想! ◆別冊付録CB1100ファイナルブック:最後の空冷4気筒・CB1100EX/RSファイナルエディション。速攻撮り下ろし写真に加え、CBスペシャリスト・丸山浩氏による惜別の辞も。 巻 […]

モンキー125用ゲイルスピード「アルミ鍛造ホイール」限定発売! 12本スポークで全15色

アクティブから、モンキー125用ゲイルスピード アルミ鍛造ホイールが100セット限定で発売される。リム幅はワンサイズ大きくなるが、適合するタイヤサイズは純正のまま。そして前後で合計2.6kgもの軽量化を達成している。アルマイトカラーは全15色から選択可能だというから、カスタム派には嬉しいニュースだ。 最新エンジンの2022年モデルにも対応! アクティブが発売するモンキー125用ゲイルスピード アル […]

ホンダ モンキー125[新型バイクカタログ]:新エンジン搭載でお猿がいっそう活発に!

モンキー125 概要 ホンダの、というより世界のファンバイクとして親しまれた50ccのモンキーは、50年に渡って生産されたが惜しまれながらも’17に生産終了。しかし翌’18にグロムをベースに125ccで見事に復活! Z50Z系の台形燃料タンクやタックロールのシート、倒立フォークや2本サスペンションなど、変わらぬ“モンキーらしさ”は、125ccになっても健在で人気 […]

2021新型バイク総まとめ:日本車51〜125cc原付二種クラス【新125&110横型エンジン投入でホンダ原二再躍進!】

アジアや欧州で新型の先行販売が報じられるたび、「すぐに国内販売を!」と期待に胸躍る原付二種クラス。ホンダの新横型エンジンの勢いは止まらず、モデルチェンジはもちろん、ダックス125など”復刻125″も現実味を帯びてきた!? 進撃止まぬ原付二種の勢いはファーストバイクの領域に タイ/インドネシア/台湾などのアジア地区ではこのクラスが活況。欧州でも免許制度の兼ね合いで125ccま […]

新型エンジン搭載のホンダ「モンキー125」「スーパーカブC125」は9月27日発売!

ホンダは、人気の原付二種レジャーバイク「モンキー125」および「スーパーカブC125」をモデルチェンジし本日9/27に発売する。いずれもロングストロークの新型エンジンを搭載し、モンキー125は待望の5速ミッションを採用、スーパーカブC125はABSを装備する。 【モンキー125】バナナイエローは廃盤、フレームはブラックに タイや欧州ではすでに発表されていたホンダの新型モンキー125が、国内でも発売 […]

ホンダ新型「モンキー125」の国内仕様が登場! 5速ミッションの新型エンジン搭載

ホンダは、空冷単気筒の横型エンジンを搭載する可愛いレジャーバイク、「モンキー125」に5速トランスミッションを採用した新エンジンを搭載し、2021年9月27日に発売すると発表した。従来はABSの有無が選べたが、新型はABSのみのラインナップになる。 バナナイエローは廃盤、フレームはブラックに タイや欧州ではすでに発表されていたホンダの新型モンキー125が、国内でも発売される。2018年の登場以来、 […]

しばらく乗る予定のないキャブレター車は”ガソリンを抜いておく”のが鉄則

忙しさや諸事情から愛車に乗る頻度が落ちること数週間…、そこから気づくと数ヶ月となっている方はいないだろうか? キャブレター車だとガソリンが悪くなってしまい、エンジンがかからなくなることもしばしば。そうなったらもう遅いので、もし現時点でこれから数ヶ月間乗ることがないと思ったら、最低でもキャブ内フロートチャンバー室のガソリンは抜いておきたいところだ。 久しぶりに乗ろうとしたらキャブ不調でアウト!! そ […]

ホンダ「モンキー125」限定版! ホットウィール・コラボ仕様がタイで登場!

ホンダは、タイでカブ系モデルを取り扱う専門ディーラー“カブハウス”の公式サイトで、モンキー125×Hot Wheelsのコラボレーションによる150台限定のリミテッドエディションを公開した。その仕上がりは、まるで1/1スケールのダイキャストモデル。日本でもこんな遊び心が欲しい! ダイキャスト製ミニカーの老舗ブランドをコラボ! 1968年に販売を開始したダイキャストカーブランドとして知られる「ホット […]

復刻! マフラー&チャンバー大図鑑①[1992 CB400SF編]

ヤングマシンの名物企画のひとつだった「マフラー&チャンバー図鑑」を、約30年の時空を超えてWEBに再掲載! その第一弾として、今回はホンダの初代CB400SF用マフラーを一気に14本、ドドドンと紹介しよう。 ヤンマシと言えば“マフチャン” 90年代の前半、ヤングマシン名物として読者から熱烈に支持されていた企画がある。その名も「マフラー&チャンバー図鑑」通称マフチャン。人気車種のマフラーをとにかく片 […]

人気投票第1位はなんとモトラ125!!【ホンダNEXT復刻125総選挙・投票結果発表】

モンキー、C125、そしてハンターカブと絶好調で続いてきた、ホンダの復刻125シリーズ。この流れを止めないでほしい! そう考えたヤングマシンは「勝手に総選挙」と題して7機種の次期ホンダ125を提案、WEBで人気投票を企てた。読者が“次の125に!”と選んだのは…この機種でした! 投票結果はアウトドアブームの追い風を受けたか? ヤングマシンが提案した7台は、いずれも有名モデルをモチーフにしたものばか […]

超モンキー出現! ホンダ「モンキー125」のスペシャルカスタム×2車、タイにて登場

ホンダのレジャー系バイクを専門に扱うタイのディーラー「カブハウス」が、モンキー125のカスタムマシンを相次いで発表。以前にお伝えした’70年代スタイルの「Monkey 70’s Ride」に続くのは、ボビーバナナエディションとジョニーレッドエディションだ! バナナ大好きモンキーさん! 小池さんがラーメン大好きなように、モンキーとくればバナナでしょう! というジョークがタイで […]

鮮烈なブルーのホンダ新型「モンキー125」登場! タイ仕様の赤、黄に追加【欧州】

ホンダは欧州で、5速ミッション搭載の新エンジンを採用する新型「モンキー125」を発表した。タイ仕様よりも詳細スペックが明らかになっており、欧州仕様はユーロ5にも適合。日本仕様の登場も予感させる! ブランニューの車体カラーは“パール グリッタリング ブルー”だ! ホンダは欧州で新型「モンキー125」を発表。4月にタイで発表されている新型エンジン&新カラースキームと基本的には同系で、赤、黄、黒の3色バ […]

70年代スタイルの特別な「モンキー125」がタイで登場! 古き良きホンダを可愛らしく表現

ホンダ「モンキー125」のスペシャルカラー「Monkey 70’s Ride」がタイで発表された。モンキーやスーパーカブなど、趣味系スモールが集うカブハウスで取り扱う模様で、今のところ詳細は不明。カッコイイことだけは間違いない! 昭和かっ! シンプルな空冷のホンダが愛されていたあの頃の……(感涙) 今年の3月、ホンダはタイの趣味系バイクディーラー「カブハウス」のオンラインライブで、ロン […]

『マシン オブ ザ イヤー2020』結果発表:ストリートスポーツ50~125cc部門【ハンターカブ初戦で勝利】

2輪4輪のプライズで日本最長&最古の歴史を誇る『マシン オブ ザ イヤー』。当年モデルの中から読者投票で人気ランキングを決めるガチ企画、ヤングマシン読者2239名が選んだ’20人気モデルやいかに? ストリートスポーツ50〜125cc部門では、ホンダの”野生児”CT125ハンターカブがデビューイヤーでの勝利を手にした。 〈総評〉ホンダ軍団続々も、スズキ勢が気を吐く 多数の原付 […]

ホンダ新型「モンキー125」詳細判明! カワイイ短足スタイルにパワフルな新エンジン

ホンダは、3月に行われたタイの趣味系バイクディーラー「カブハウス」のオンラインライブで、2021年モデルの新型モンキー125を発表。その時点で、ブラックアウトしたフレームと足まわりに5速ミッションの新エンジンを組み合わせることがわかっていたが、タイで詳細スペックが正式発表されたので改めてお届けしたい。 新型グロムが搭載するロングストローク単気筒をモンキー125にも! ホンダはこの3月に、タイの趣味 […]

WEBヤングマシン|最新バイク情報