第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

前後キャスト14インチ+前輪ディスクブレーキ

プロ仕様も新エンジン! ホンダ「スーパーカブ110プロ」がモデルチェンジしてABSも獲得

ホンダは、スーパーカブ110のビジネス仕様「スーパーカブ110プロ」をモデルチェンジし、2022年5月19日に発売すると発表した。ロングストローク設定の新エンジンを搭載し、新排出ガス規制に適合するほか、前後14インチのキャストホイールなどを採用し、タフネスと利便性を追求している。


●外部リンク:ホンダ

チューブレスタイヤと前輪ディスクカバーも嬉しい

タフネスとビジネスにおける利便性を追求したスーパーカブのプロ仕様、その名も「スーパーカブ110プロ」がモデルチェンジ! 変更箇所は先行発表のスーパーカブ110にプラスαの内容となっている。

平成32年(令和2年)排出ガス規制に適合する47.0×63.1mmのロングストローク単気筒は基本的に同じで、前後キャストホイール+フロントディスクブレーキ(前輪ABSも標準搭載))の組み合わせも、ホイールサイズこそ異なるもののスーパーカブ110に準じた変更だ。また、メーター内の液晶部にはギヤポジションインジケーターと時計/平均燃費/距離計の表示機能が追加された。プロ仕様らしいなと思える部分としては、前輪ディスクブレーキにディスクカバーを採用している点だろう。また、キャストホイールならではのチューブレスタイヤ採用も嬉しいところ。

新聞配達や宅配で荷物を搭載したときでも前照灯が遮られないよう、専用装備の大型フロントバスケットのさらに前方にヘッドライトを装着。リヤキャリアも大型のものを採用している点などは従来型と同様だ。駐停車時に便利なリヤブレーキのロック機構や、小回りの利く14インチホイールなどもプロ仕様ならではだ。細かいところではバックミラーの根本を工具不要で位置調整できる。

価格は34万6500円になり、発売日は2022年5月19日。

HONDA SUPER CUB 110 PRO[2022 model]

主要諸元■全長1860 全幅730 全高1065 軸距1225 シート高740(各mm) 車重111kg(装備)■空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブ 109cc 8.0ps/7500rpm 0.90kg-m/5500rpm 変速機4段 燃料タンク容量4.1L■タイヤサイズF=70/100-14 R=80-100-14 ●価格:34万6500円 ●色:青 ●発売日:2022年5月19日。

HONDA SUPER CUB 110 PRO[2022 model]

HONDA SUPER CUB 110 PRO[2022 model] [写真タップで拡大]

HONDA SUPER CUB 110 PRO[2022 model]

HONDA SUPER CUB 110 PRO[2022 model] [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース