第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

教えてネモケン|RIDE HI

【Q&A】2スト250ccレーサーレプリカで効率よく曲がるテクニックが知りたい!

いまどきの大排気量車の走らせ方として、低回転域からスロットルを大きめに開けることでトラクションを使うとよく書いてあります。しかし、私は昔の250ccの2ストロークレーサーレプリカに乗っています。このバイクだと低回転域のトルクがなく、どうしてもパワーバンドを使ってしまいます。こういうバイクではどう乗ればいいですか?


●文: ライドハイ編集部(根本健) ●写真: ヤマハ発動機

A.ピークから60%程度の回転域を使いましょう!

RIDE HIでは、近年のミドルクラスから大型スポーツバイクを前提としている記事が多いのは確かです。しかし、最近では250ccスポーツも新型が軒並み登場していますので、このクラスの走り方のコツのひとつとして触れておきましょう。

まず2ストローク250だと、さすがに3,000rpm程度では、曲がるためのトルクが後輪へ伝わることはありません。とはいえ、急激に伸びていくパワーバンドをいつも使うわけにはいきませんよね。

ところが、2スト250でもピークから60%ほどの回転域に、トラクションに良いトルク域があります。


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース