プレイバックZX-25R Vol.3|RIDE HI

【ニンジャZX-25R サーキット全開インプレ】1万7000rpmの咆哮に感動。「もっと回せ!」とバイクが急かす

約1年前、2021年の夏に開催されたZX-25Rの試乗会の模様を改めて紹介。ワインディング編に続きサーキット編をプレイバック。全開にできる快感。パワーバンドをキープする悦び。1万2000rpm~1万7500rpmのエキゾーストノートはゾクゾクするほどの気持ちよさだった。やっぱり4気筒だな。妙に納得している自分に出会う。オートポリスは、1周4674mの国際規格のコース。ZX-25Rに自信があったからこそ、この場所で試乗会を開催したのだろう。

●文: ライドハイ編集部(小川勤) ●写真: 高島秀吉

250ccなら回せる。やっぱりアクセル全開が気持ちいい

「もっと回せ、回せ」。サーキットでのZX‐25Rのエキゾーストノートは、エンジンからのそんな声に聞こえる。その声に応えるように僕はスロットルを開ける――。甲高いエキゾーストノート、力強い吸気音、近年のバイクでは聞くことのできなかった音が轟く。

小さなスクリーンに身体を折り畳み、タコメーターの針が1万7000rpmになりシフターランプが光ると同時にスロットルは全開のままシフトペダルを上げていく。ストレートエンドでは6速/1万7000rpmで182km/hを披露。

パワーバンドキープ! ビッグバイクではできないこの乗り方は超新鮮。パワーバンドは1万2000rpmから1万7500rpmだ。シフターのアップ側は2500rpmから1万7000rpmの間で機能。ダウンは1万6500rpmまでで、それ以上の回転だとオーバーレブの可能性があるため機能しない。

トラコンは、「2」からスタート。1本目を走ると全コーナーで介入。違和感はなかったが、2本目からは「1」に。するとまったく介入しなくなった。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

カワサキ ZX-25Rの価格情報新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

カワサキ ZX-25R

カワサキ ZX-25R

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 154価格種別 中古車 47

本体

89.83万円

価格帯 76.3~109.9万円

本体価格

本体

95.91万円

価格帯 68.8~109.8万円

諸費用

4.73万円

価格帯 4.64~5.3万円

諸費用

諸費用

0.16万円

価格帯 5.62~6.05万円

乗り出し価格

94.57万円

価格帯 81.6~114.54万円

乗り出し価格

乗り出し価格

96.08万円

価格帯 74.85~115.42万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す
WEBヤングマシン|最新バイク情報