人気ネオクラが富士吉田に大集結!

ぜ、Z900RS中心に800台だとッ?!【カワサキZ900RSオールミーティング イベントレポート】

Z900RSイベントレポート

Z900RS SEやZ650RSの登場でますます盛り上がりをみせる、カワサキZ-RSシリーズ。’21年の10月3日には、カワサキZ900RS/カフェのオーナーズミーティングが、富士吉田市にある富士山パーキングにて開催された。集まったバイクはZ900RS以外を含めて764台。ショップの車両も含めると実に800台!盛り上がりをみせた、当日の模様をレポートしよう。Z900RS/カフェオーナーに対し、Z900RS SEとZ650RSについてどう思うのかも聞いてみたぞ。

●文:ヤングマシン編集部(ヤマ) ●写真:編集部 ●外部リンク:KAWASAKI Z900RS CLUB JAPAN

大人気のZ900RSだけにミーティングも大盛り上がり

’21年10月3日、台風一過の青空のもと山梨県で開催されたZ900RSのオールミーティングイベント”KAWASAKI Z900RS CLUB JAPAN ALLMEETING 2021 in 富士山P”。

超絶大人気となっているZ900RS、当然多くのオーナーやファンがいる。その集いの場のひとつが、今回のイベントを主催した”KAWASAKI Z900RS CLUB JAPAN”だ。同クラブは’17年10月25日の東京モーターショーでのワールドプレミアを受け、オーナーだけでなくZ900RSに興味のある人やアフターパーツメーカーも含めた交流の場として、’17年12月20日にFacebookにて発足、活動中。

’21年11月時点で2700人を超えるメンバーが所属し、過去にはユーメディア横浜新山下の屋上駐車場などでもミーティングを実施している。

Z900RSイベント ゲートオープン
Z900RSイベント ゲートオープン

【ゲートオープン!】9時30分のゲートオープン後、次々と集まるZ900RS。ソロで参加する人も、複数人でツーリングしながら参加する人も。 [写真タップで拡大]

Z900RSイベント ゲートオープン
Z900RSイベント ゲートオープン

主催したのはKAWASAKI Z900RS CLUB JAPAN。”TEAM埼玉”など地域ごとに組まれた支部で集まり参加するグループも。 [写真タップで拡大]

今回は新型コロナを考慮し、1万5000平米という大きな会場で実施。記帳や検温、マスク着用などの措置が取られた。

緊急事態宣言解除直後ということもあり、主催者は「参加者が集まるか不安だった」と言うが、蓋を開けてみれば800台が集まる大盛況ぶり。「西の方の参加者が今回は少ない」とのことだったが、福井や大阪、神戸ナンバーの参加者もちらほら。

Z900RSイベント ゲートオープン

[写真タップで拡大]

Z900RSイベント ゲートオープン
Z900RSイベント ゲートオープン

【800台が大集合!】各年式のカラーが揃う様子は壮観。好天にも恵まれ、Z900RS以外を含めて集まったバイクは800台。 [写真タップで拡大]

出展ブースも多数!

Z900RSイベント 出展ブースも多数
Z900RSイベント 出展ブースも多数

[写真タップで拡大]

Z900RSイベント 出展ブースも多数
Z900RSイベント 出展ブースも多数

ドレミコレクションやヨシムラ、ストライカーなど多数のアフターパーツメーカーもブースを出展。デモカーの撮影やカスタムの相談などで賑わっていた。 [写真タップで拡大]

Z900RSイベント 出展ブースも多数
[写真タップで拡大]

バイク女子としてYouTubeでも活躍するamiさんが、キッチンカーで参戦。会場唯一の食事提供ブースということもあり長蛇の列が。写真のZ900RSはamiさんの愛車。

モリワキの鉄馬優勝車両も!

Z900RSイベント モリワキエンジニアリング
Z900RSイベント モリワキエンジニアリング

モリワキエンジニアリングのブースにはストリートZ900RS MORIWAKI CUSTOMのほか、九州で行われるレース、鉄馬で優勝したZ900RS MORIWAKI 改も展示。 [写真タップで拡大]

メーカー協賛の大抽選会も盛り上がった

終始、和気あいあいとした楽しいイベントだったが、抽選会に多数の協賛品を出すなど、出展各企業も大盛りあがり。「コロナ禍で、サーキット等を使ったパーツ開発ができなかった。これから開発も進む」との声もあり、Z900RSとそれを取り巻く環境はこれからまだまだアツくなりそうだ!

Z900RSイベント 抽選会
Z900RSイベント  抽選会

午前と午後、計2回行われた大抽選会。司会はインスタグラマー&YouTuberのRurikoさん。当日出展できなかった企業を含め、たくさんの協賛品が集まった。キーホルダーやTシャツはもちろん、フロアマットやエンジンオイル、Z900RSのカスタムパーツと盛りだくさん。SP忠男のマフラーを手にしたラッキーな人も! [写真タップで拡大]

Z900RSイベント  抽選会
Z900RSイベント  抽選会

【一部協賛品はジャンケン大会に!】一部協賛品はジャンケンにて勝者を決定。最後の最後、1対1の勝負に負けて崩れ落ちる人も…。 [写真タップで拡大]

Z900RSイベント  抽選会
Z900RSイベント  抽選会

ドレミコレクションからはストーンカウルのほか、5万円以上のスチールインナータンクも登場!入手した方は「どんな外装にするかは未定です」とのこと。 [写真タップで拡大]

Z900RSオーナーは、SEやZ650RSをどう評価する?!

Z900RSやZ900RSカフェのオーナーに対し、カスタムポイントなどを聞きつつ新登場のSEについてどう思うかを尋ねてみた。すると「気にはなる」という声が多数。「ショップから、今のを売って買い換えないかと言われた」という人も。ただ「あそこまで最初から良いパーツを組み込まれていると、イジる楽しさが減っちゃう。今乗っているベーシックな方がいい」「既にオーリンズとブレンボを入れているし、愛着を含めたらコイツで十二分!」などと愛車への想いを語ってくれる方が多かった。

さらにZ650RSについて聞くと「乗ってみたい!」という方がいる一方「大きいの(900)に乗っちゃうと特に興味は湧かないかな…」「まぁ自分は900で、嫁さんが650に乗るならいいかも」「2気筒の時点で興味なし!」という手厳しい(?)意見のほうが多かった。

またお会いしましょう!

Z900RSイベント  閉会
Z900RSイベント  閉会

[写真タップで拡大]

Z900RSイベント  閉会
[写真タップで拡大]

この日は天気もよく、会場からは富士山もバッチリと見えた。「景色を楽しみに、プチツーリングして帰ります」「ミーティングで出会った新しい仲間と温泉に行ってから帰ろうかな」なんて人も。みなさん、次のイベントでまた是非お会いしましょう!

※ナンバープレートや来場者など画像の一部を加工しています。
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報