MV AGUSTA BRUTALE 800 CARAMELL MOTORS×RIDE HI

MVアグスタ・ブルターレ800レーサーに試乗! Vol.3「ブルターレ800でどこまでいけるか?」

テイストオブツクバで孤軍奮闘。国産4気筒ネイキッドに挑む!

水戸のMVアグスタディーラーであるキャラメルモータースが2019年の秋から続けている挑戦。それがMVアグスタ・ブルターレ800でのテイスト・オブ・ツクバ、F-ZERO参戦である。ライバルはFZS1000、CB1000R、ZRX1200、GSF1200という国産リッターネイキッド。排気量的にはかなり不利なのが分かるが、2021年5月の大会の予選では1′00.466を叩き出しポールポジションを獲得、決勝では5位でチェッカーを受けている。

ちなみにライダーの菊地さんは決勝の数日前にモトクロスで足の甲を骨折したがレースを決行……。というとプロライダーのようだが、普段はサンスターのスプロケットやブレーキディスクの製造&販売を手掛ける国美コマースのスタッフである。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報