Pick-up|ライドハイ

世界で戦うライダーと未来のトップライダーたちが集う“テルル 桶川スポーツランド”の魅力!

●文:ライドハイ(正田啓人) ●写真:柴田直行、RIDE HI 編集部

世界で通用する桶スポ!

7月半ばの日曜日、30度を超える暑さの中、Moto2小椋 藍、Moto3國井勇輝、WSSP300岡谷雄太の3選手と偶然居合わせたMoto3山中琉聖がテルル 桶川スポーツランド(以下、桶スポ)でデモンストレーション走行を行った。

その場に居合わせた人たちの視線はすべて彼らの加速、減速、スライドといったレベルの高い走りに釘付けになっていた。

そんなライダーたちのインタビューは、「【特別対談:世界で戦う若き日本人ライダー】Moto2小椋&Moto3國井&WSS 300岡谷」を読んでもらいたい。

今回は、そんな世界で戦うライダーたちが練習に訪れる桶スポについて、そしてそこで世界で戦うライダーたちにライディングを教えてもらうちびっこライダーたちに注目した。

まずは、桶スポについて紹介しよう。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報