教えてネモケン|ライドハイ

【Q&A】山道で突然砂利道に遭遇。こんなときどうすれば……

ツーリングで山深いエリアに入ったところ、突然砂利道に遭遇。オフロード経験はありませんが、戻るのが嫌なのでそのまま砂利に入りました。超スロー走行しているのに路肩側にどんどん吸い込まれていくようで、怖くてしかたありませんでした。こんな時、どうすればいいのでしょう?

●文:ライドハイ編集部(根本健) ●写真:真弓悟史、BMW

A.後輪の駆動力を使ってバイクの進路を決めましょう

ツーリング先で工事中の道路に遭遇することはありますよネ。大抵は舗装を剥がして、補修のための再舗装をしているケースが多いと思いますが、路面がかなり傷んだ場合には舗装面より下の路床と呼ばれる部分まで掘り起こして、下層となる砂利を敷き詰めた状態で通行させることもあります。

こうした工事中の砂利道は、よほどキャリアがないと大型バイクで走るのは至難の業と言えるでしょう。とくにスーパースポーツ系などの、前傾姿勢が強く、サーキット走行に向いた仕様のタイヤが装着されていると、走りにくさも半端ではありません。

こうした砂利道でフロントブレーキを触るのはご法度です。少しでも制動がかかると前輪は潜っていこうとするからです。そうなると、ハンドルで制御しようとしても、かえって前輪が潜ってしまい、悪くすると舵角がついたままドンドン直進していくハメに陥ります。敷き砂利が大きいほど、この傾向は強まります。そして、速度が落ちた途端に立ちゴケしかねません。

ブレーキをかけなくても、前輪で進路を決めようとハンドル操作をするほど、思った方向にはいってくれません。とは言っても、ゴロゴロした敷き砂利にハンドルを取られたら、どうしたってハンドルを押さえようとチカラを入れてしまいますよネ。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報