レース速報|MFJ SUPERBIKE

【公式レポート】全日本ロードレース第3戦スポーツランドSUGO【MFJ SUPERBIKEとコラボ開始!】

本日5月24日より、『MFJ SUPERBIKE Official Fan-site』とコラボレーションを開始します! まず第1弾の記事は、5月22日~23日に開催された全日本ロードレース 第3戦スポーツランドSUGOよりJSB1000クラス・レース2の模様から。他クラスの記事もリンクをまとめてありますので、下記よりどうぞ!

【JSB1000クラス】中須賀克行が独走で5連勝! 2位に濱原颯道、3位に清成龍一

土曜日のレース1は濃霧のため中止となり、予選順位でハーフポイントが付くことになった。日曜日は朝方こそ霧が出ていたが、朝のウォームアップ走行が始まるころには晴れ、スケジュール通り進んで行った。

25周で争われたレース2は、いきなりアクシデントが発生する。好スタートを切ったのは、ポールポジションスタートの中須賀克行、2番手に4番手グリッドの秋吉耕佑がつけ、濱原颯道、清成龍一、亀井雄大、そして津田一磨と続くが、3コーナーで津田が転倒を喫してしまう。このアクシデントのためセーフティーカーが入ることになり、2周目からSCランが続くことになる。オープニングラップのうちに清成が2番手に上がり、秋吉、亀井、濱原、加賀山就臣、名越哲平と続いていた。セーフティーカーは、3周が終了したところでピットに入り、4周目からレースが再開される。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報