1961年の初参戦から511勝を重ねる

ヤマハのグランプリ参戦60周年 特別仕様「YZR-M1」カタールで公開!

ヤマハのファクトリーレーシングチーム「Monster Energy Yamaha MotoGP」は、テストライダーのカル・クラッチローとともに、ヤマハ発動機のグランプリ参戦60周年を記念した特別な―カラーリングのYZR-M1を、テストが行われるカタールのロサイルインターナショナルサーキットで披露した。

ヤマハ創立から10日後にレース活動を開始、1961年からWGPに参戦して通算511勝を重ねる

ヤマハ発動機は1955年7月1日に創立されたバイクメーカー。なんと創立から10日後にはレース活動をはじめ、1958年に初の国際レースとなるカタリナGPへの出場を皮切りに世界へと進出した。そして1961年からはロードレース世界選手権(WGP=ワールドグランプリ)への参戦を開始し、2021年にWGP参戦60周年を迎えることになった。

ヤマハがロードレース世界選手権に参戦開始したのは1961年5月21日の第3戦フランスGPから。当初は125ccクラスに空冷2ストローク単気筒のRA41で、250ccクラスには空冷2ストローク2気筒のRD48で挑み、1963年の第5戦ベルギーGPで、空冷2ストローク250ccのRD56を駆る伊藤史朗(いとうふみお)がヤマハに初勝利をもたらした。

1963~1966年にGP250で使用され、通算16勝を挙げたRD56。伊藤史朗がヤマハに初勝利をもたらし、フィル・リードが初のGPチャンピオンをもたらした。 [写真タップで拡大]

ヤマハにとって初のGPチャンピオンは、1964年のGP250、RD56を駆るフィル・リード選手によってもたらされた。その後、半世紀以上にわたって勝利を重ね、参戦開始から56年後、2017年5月21日のフランスGP(参戦開始と同じ日、同じフランスGP)で、マーベリック・ビニャーレス選手によって通算500勝が達成された。この時点での戦績は、125ccクラス47勝、250ccクラス165勝、350ccクラス63勝、500ccクラス120勝、MotoGPクラス105勝。その後、2020年シーズン終わりまでにMotoGP最高峰クラスで11勝を積み重ねて現在に至っている。

最高峰クラスであるGP500・MotoGPでは、1972年のチャス・モーティマーの初優勝以来、ジャコモ・アゴスチーニ、ケニー・ロバーツ、エディー・ローソン、ウェイン・レイニー、阿部典史、そしてバレンティーノ・ロッシ、ホルヘ・ロレンソ、マーベリック・ビニャーレスなどのライダーが勝利を積み重ね、2020シーズン終了時点では通算236勝。

また、最高峰クラスではこれまでに6人のチャンピオンを輩出し、ライダータイトルは17回、コンストラクターズタイトルは14回、チームタイトルを7回獲得し、MotoGPでは通算5回の三冠(ライダー、コンストラクターズ、チーム)を達成している。

WEBヤングマシンの連載コラムでおなじみの原田哲也さんが1993年に駆ったTZ250Mは、この年4勝を挙げている。 [写真タップで拡大]

60周年YZR-M1は、キング・ケニーのYZR500がモチーフ?

ヤマハのファクトリーレーシングチーム「Monster Energy Yamaha MotoGP」は、テストライダーのカル・クラッチローとともに、ヤマハ発動機のグランプリ参戦60周年を記念した特別な―カラーリングのYZR-M1を、MotoGPテストが行われるカタールのロサイルインターナショナルサーキットで披露した。

往年のヤマハを象徴する赤と白の車体色は、過去と現在の偉大なヤマハライダーに敬意を表して選ばたカラーリング。黄色いゼッケンスペースにサイドの赤いスピードブロック(ストロボライン)は、1978~1980年に3年連続チャンピオンを獲得したケニー・ロバーツが駆ったYZR500をモチーフとしているようだ。

1978年のYZR500(0W35K)は、ケニー・ロバーツが4勝してチャンピオン獲得、ジョニー・チェコットが1勝。同様のカラーリングは1979年の0W45、1980年の0W48にも引き継がれ、1981年の0W54以降は少しずつ変化していった。 [写真タップで拡大]

ヤマハは、グランプリ60周年を記念して、この重要なマイルストーンを祝うために、2021年のレースシーズンを通じてプロモーション活動を行っていくという。

なお、2020年シーズンをもって現役を退いたカル・クラッチローは、7年振りにテストライダーとしてヤマハに復帰。MotoGPキャリアはヤマハサテライトチームで始まり、50周年にも参加していた。この60周年で、ヤマハにとって重要なマイルストーンの両方に参加することになる。

YAMAHA YZR-M1 60th [写真タップで拡大]

YAMAHA YZR-M1 60th [写真タップで拡大]

YAMAHA YZR-M1 60th [写真タップで拡大]

YAMAHA YZR-M1 60th [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報