風切り音低減、快適性も向上

SHOEIが軽快なスポーツヘルメットのニューモデル「Z-8」発表! 2021年3月発売

SHOEIは、軽快さと快適さで人気のフルフェイスヘルメット「Z-7」をモデルチェンジしたピュアスポーツフルフェイス「Z-8」を新発売する。空力を向上し、風切り音低減を実現するとともに高効率化したベンチレーションを採用。カラーリングも豊富に用意される。

コンパクトで軽量なZシリーズの最新版がZ-8

SHOEIは、「Z-7」の進化版となるニューモデル「Z-8」を発表。2021年3月に発売する。従来モデルのZ-7はコンパクトで軽快、空力にも優れたスポーツフルフェイスだったが、これらの長所を生かしながら、さらなる静音設計や高効率ベンチレーション、エアロダイナミクスの向上などを果たした全面進化版がZ-8だ。

Z-8は、Z-7同様にコンパクトなフォルムを追求。シェル剛性を高めるためのシェルサイドの特徴的なカットラインを踏襲し、コンパクトさと安全性を両立している。また、ワンアクションでロック&リリースができる新シールドロックシステムを採用し、不意な開放をセンターのシールドロックボタンを操作することで簡単に防ぐことができる。

空力性能はリフト方向を-3%、ドラッグを-5.5%として首の負担を軽減。新設計CWR-F2シールドに装備されたボーテックスジェネレーターは風切り音を低減し、ボリュームのあるチークパッドと衝撃吸収ライナーが首まわりを包み込むようにフィットすることで、被り口からの風の侵入を防ぐ構造となっている。ペンチレーション性能は、エアインテークホールを1か所追加したことなどにより、吸排気のバランスが取れた高効率ベンチレーションシステムとした。

内装は従来から定評があった生地を使用しつつ、チークパッドなどを新設計とし、また万が一のアクシデント時に備えた緊急用ヘルメット取り外しシステム「E.Q.R.S.(Emergency Quick Release System)」も引き続き採用している。

価格は5500円アップの5万6100円となり、発売時期は2021年3月。単色モデルのカラーバリエーションは7色がラインナップされる。

軽快なスポーツライディングに貢献する内装セット。 [写真タップで拡大]

SHOEI Z-8 [写真タップで拡大]

SHOEI Z-8 [写真タップで拡大]

SHOEI Z-8 [写真タップで拡大]

【SHOEI Z-8】●価格:5万6100円 ●発売時期:2021年3月 ●サイズ:XS(53cm)、S(55cm)、M(57cm)、L(59cm)、XL(61cm)、XXL(63cm) ●色:白、黒、マット黒、灰、青、マット灰、赤 ●規格:JIS ●構造:AIM+(Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber) ●付属品:布袋、ブレスガードF、チンカーテンD、シリコンオイル、CWR-F2 PINLOCK EVO lens、スペアPINLOCK PINセット、SHOEIロゴステッカー

SHOEI Z-8 カラーバリエーション

SHOEI Z-8|ルミナスホワイト [写真タップで拡大]

SHOEI Z-8|ブラック [写真タップで拡大]

SHOEI Z-8|マットブラック [写真タップで拡大]

SHOEI Z-8|バサルトグレー [写真タップで拡大]

SHOEI Z-8|マットブルーメタリック [写真タップで拡大]

SHOEI Z-8|マットディープグレー [写真タップで拡大]

SHOEI Z-8|ワインレッド [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報