発売は2021年2月

2020シーズン後半に覚醒したアレックス・マルケスのレプリカヘルメット「AM73」登場

  • 2020/11/20

SHOEIは、フラッグシップモデルのX-Fourteenに、今シーズンからレプソルホンダでMotoGPに昇格し、後半戦で2連続2位など調子を上げてきているアレックス・マルケス選手のレプリカモデル「AM73」を設定、2021年2月に発売する。

用品別アーカイブ:SHOEI

マルケス兄弟でX-Fourteenにレプリカモデルはいくつ?

マルケス兄弟といえばお兄さんのマルク・マルケス選手のほうが有名だが、弟のアレックス・マルケス選手も今年からMotoGPにステップアップし、兄弟でレプソルホンダのファクトリーライダーを務めている。今シーズンはマルク選手が途中で怪我から戦線離脱したが、アレックス選手はシーズン前半こそ振るわなかったものの後半に調子を上げ、2連続2位など上位フィニッシュも増えてきている。

さらに、マルケス兄弟は今シーズン11月にSHOEIと4年間の契約更新が合意に至ったと発表。アレックス選手のレプリカモデルの登場にも期待が高まっていた。実際に、「アレックス・マルケス」で検索しようとすると、「アレックス・マルケス ヘルメット」というサジェストが一番上に出てくるほど。

そんなファンの期待に応え、SHOEIはフラッグシップモデルのX-Fourteenにアレックス・マルケス選手のレプリカモデル「AM73」を設定。AMはアレックス・マルケス、73はゼッケン番号だ。

さて、ここでX-Fourteenにマルケス兄弟のレプリカモデルがいくつあるのか数えてみよう。現行モデルだけでも「MARQUEZ MODEGI3」「MARQUEZ BLACK CONSEPT」「MARQUEZ AMERICA」「MARQUEZ5」「MM93 BLACK CONSEPT 2.0」の5モデル(すべてマルク・マルケスレプリカ)がラインナップされており、そこに今回のアレックスレプリカ「AM73」が加わることで、計6モデルとなる。

さらに、ツーリングモデルのZ-7にも「MARQUEZ BLACK ANT」があり、モデルレンジを跨いで7モデルがマルケスレプリカという、SHOEIの大人気モデルになっているのだ。

今回発表された「AM73」は8万3600円で、2021年2月に発売される。

SHOEI AM73・スタイリング&カラーリング

【SHOEI AM73】●価格:8万3600円 ●発売時期:2021年2月 ●サイズ:XS(53~54cm)、S(55~56cm)、M(57~58cm)、L(59~60cm)、XL(61~62cm)、XXL(63~64cm) ●色:青×白 ●規格:JIS、SNELL、MFJ公認 ●構造:AIM+(Advanced Integrated Matrix Plus Multi Fiber) ●付属品:専用布袋、ブレスガード、チンカーテン、シリコンオイル、CWR-F PINLOCK EVO lens、ロアエアスポイラー、シールド用ステッカー

SHOEI AM73

SHOEI AM73・TC-2 BLUE/WHITE(マットカラー)

SHOEI AM73

SHOEI AM73・TC-2 BLUE/WHITE(マットカラー)

SHOEI AM73

SHOEI AM73・TC-2 BLUE/WHITE(マットカラー)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

固定ページ:

1

2