4発エンジンの潜在能力をフルに引き出せ

ニンジャZX-25Rカスタム最前線:マフラー編〈アクラポビッチ|インドネシア製品etc.〉

どちらを選ぶ? ZX-25R用アクラポビッチ

〈カワサキ×アクラポビッチ〉フルエキゾーストマフラー コラボレーションエディション

車名ロゴの入ったコラボレーションエディションはカワサキ正規取扱店のみで購入可能。

[写真タップで拡大]

KAWASAKI × AKRAPOVIC FULL EXHAUST MUFFLER COLLABORATION EDITION】写真上はクローズドコース専用版(16万7200円)。写真下は公道可のコラボエディション政府認証版(21万7800円)。 [写真タップで拡大]

〈プロト〉アクラポビッチ レーシングライン フルエキゾースト カーボン JMCAモデル

公道走行が可能な待望のアクラポヴィッチJMCA認証マフラーが、プロトからデリバリー開始。このほかクローズドコース専用版も2タイプある。

【AKRAPOVIC RACINGLINE FULL EXHAUST CARBON JMCA MODEL|PLOT●エキゾーストパイプ素材:チタン ●価格:21万7800円 [写真タップで拡大]

インドネシア製マフラーが日本へ直送

バイク用品ネット通販のウェビックが、インドネシアの3大マフラーメーカーの商品を直輸入で販売。いずれもクローズドコース専用だ。

〈プロライナー〉TR-2 SS フルエキゾーストマフラー

2/4ストのステンレス製マフラーを得意とするメーカー。インドネシアのASR Racing Championshipに協賛し、マフラー供給も行っている。TR-2SSマフラーはZX-25R用のみ中間パイプの取り外しにより1本で2タイプが楽しめる。

【PRO LINER TR-2 SS】●価格:9万200円 [写真タップで拡大]

【ダウン形状にもできる】中間パイプで2タイプのレイアウトを楽しめる。 [写真タップで拡大]

〈R9エキゾースト〉M2-Ti チタン製フルエキゾーストマフラー/Zeta-Rフルエキゾーストマフラー

東南アジアにおけるチタン製マフラーの先駆者的メーカーで、馬力/トルク/回転数の3要素を徹底追求。M2-Tiは最高のパフォーマンスと激しい外観を求める人に。Zeta-Rはステンレス製で消音用インナーサイレンサーも付属。

【R9 EXHAUST M2-TI】●価格:17万6000円 [写真タップで拡大]

【R9 EXHAUST ZETA-R】●価格:11万7634円 [写真タップで拡大]

〈プロスピード〉パイソン/シャークプレデター/バイパーシリーズ[マフラー]

“市販車性能を引き上げるレーシングマフラー”がコンセプトのインドネシア有名ブランド。現地Hondaの純正オプションにも認定されている。ZX-25R用にはステンレス製ヘッダーパイプに様々なタイプのサイレンサーが揃う。

【PROSPEED PYTHON】●価格:UPタイプ10万4030円 DOWNタイプ9万602円 [写真タップで拡大]

【PROSPEED SHARK PREDATOR】●価格:ダウンタイプ10万7800円 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

【PROSPEED VIPER】●価格:12万5832円

ZX-25RはFIチューンで激変間違いなし。マフラー性能を最大限に!

〈ラピッドバイク〉レーシング/エボ/イージー[インジェクションコントローラー]

ラピッドバイクはサブコンピュータータイプのインジェクションコントローラー。手軽なEASYから本格レースに対応したEVO、RACINGまで3タイプがある。ZX-25R用は現在開発が進められており、すでに日本仕様ECUでインドネシア仕様に迫る馬力を手にすることに成功。EASYから先行予約が始まった。ノーマルマフラーでも効果大。さらにマフラー交換するならフューエルインジェクションチューンで性能を最大限に発揮すれば完璧だ。

【RAPiD BIKE RACING/EVO/EASY】[左]左からEASY/RACING/EVO。空燃比制御のEASYに加え、EVOでは複数マッピング管理や回転リミッター引き上げ、クイックシフターなどに対応。RACINGはトラクションコントロールやエンジンブレーキ制御なども可能とした最強版だ。[右]EVO/RACINGには有線によるPC接続のほかに、ブルートゥースで無線接続したスマホで設定できるオプションモジュールも用意。●価格:EASY3万250円~ EVO開発中 RACING開発中 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

輸入元のジャムが、ラピッドバイク レーシングでチューニング中の車両の後輪馬力を測定したグラフ。国内ECUの電子制御スロットル制御はそのままに、36→42psへとなんと一気に6psもパワーアップ! ZX-25Rの底力を思い知らされた。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報