便利で低燃費の原付一種スクーター

スズキ「レッツ」にニューカラー登場/「アドレスV50」は価格改定

スズキは50cc原付一種スクーター「レッツ」のカラーリング変更および「アドレスV50」のメーカー希望小売価格を改定して、「レッツ」を2020年12月8日、「アドレスV50」を2021年1月8日より発売すると発表した。

新色「サンディベージュ(PSE)」を採用したレッツと、価格改定で5500円値上げしたアドレスV50

スズキは50cc原付一種スクーター「レッツ」にニューカラーの「サンディベージュ (PSE)」を設定。既存色「パーセクブルーNo.4 (Y2W)」、「ブラヴォドブラック (W9K)」、「ソリッドスペシャルホワイトNo.2 (30H)」と併せて全4色のラインナップとした。価格は変更なしで16万6100円、発売日は2020年12月8日。

同時に、「アドレスV50」については価格改定を行い、17万8200円→18万2600円として2021年1月8日に発売する。カラーリングや諸元に変更はない。

「レッツ」「アドレスV50」ともにSEP(Suzuki Eco Performance)エンジンによりWMTCモード値53.4km/lという低燃費を実現。シート後方にはスタンドグリップを備え、シート下スペースにはフルフェイスヘルメット1個を収納可能(形状による)。また、鍵穴へのいたずらや盗難を抑止するシャッター付きキーシリンダーを装備している。

デザインは、丸っこいレッツに直線基調のアドレスV50と対照的。レッツはU字ロックホルダー付きリヤキャリアやフロントインナーラック(コンビニ用フック付き)、丸型ヘッドライト、カットフロアボードなどが特徴だ。対するアドレスV50は、シート高やハンドルバーの位置を高めに設定し、ゆとりのあるライディングポジションとしたほか、通勤・通学に便利な大型かばんホルダーを装備する。

スズキ「レッツ」

【SUZUKI LET’S】主要諸元■全長1660 全幅615 全高995 軸距1150 シート高695(各mm) 車重70kg(装備)■強制空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブ 49cc 3.7ps/8500rpm 0.35kg-m/7000rpm 無段変速 燃料タンク容量4.8L■タイヤサイズ:前後80/90-10 ●価格:16万6100円 ●色:ベージュ、青、黒、白 ●発売日:2020年12月8日

スズキ「レッツ」

サンディベージュ(PSE)【12月8日発売】 [写真タップで拡大]

スズキ「レッツ」

パーセクブルーNo.4(Y2W) [写真タップで拡大]

スズキ「レッツ」

ブラヴォドブラック(W9K) [写真タップで拡大]

スズキ「レッツ」

ソリッドスペシャルホワイトNo.2(30H) [写真タップで拡大]

スズキ「アドレスV50」

【SUZUKI ADDRESS V50】主要諸元■全長1670 全幅620 全高1005 軸距1150 シート高710(各mm) 車重74kg(装備)■強制空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブ 49cc 3.7ps/8500rpm 0.35kg-m/7000rpm 無段変速 燃料タンク容量4.8L■タイヤサイズ:前後80/90-10 ●価格:18万2600円 ●色:濃青、茶、白、黒 ●発売日:2021年1月8日

スズキ「アドレスV50」

マットステラブルーメタリック(YUA) [写真タップで拡大]

スズキ「アドレスV50」

グラスミッドナイトブラウン(YWG) [写真タップで拡大]

スズキ「アドレスV50」

スプラッシュホワイト (YDG) [写真タップで拡大]

スズキ「アドレスV50」

グラスシャインブラック (YGS) [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報