新鮮な黒×赤と刷新された青

スズキ「GSX-R1000R」2020年モデル新色登場【価格は据え置きの215万6000円】

  • 2020/7/21
スズキGSX-R1000R

スズキのスーパースポーツ、GSX-R1000Rがニューカラーをまとって登場する。今までにない黒×赤に加え、MotoGPのスズキエクスターカラーをベースとしたトリトンブルーメタリックのグラフィックを変更。これにスズキ100周年カラーを加え、全3色のラインナップになる。価格は215万6000円、発売日は2020年7月30日。

MotoGPのテクノロジーを注ぎ込み、車体色もMotoGPに倣う

上級モデルの“R”でありながら215万6000円という価格で人気のスズキ「GSX-R1000R」が2020年モデルとして新色を採用。昨年までのMotoGPレプリカカラーだったトリトンブルーメタリックは新グラフィックとし、もう1色には今までにないイメージのマットブラックメタリックN0.2を追加した。今年のMotoGPマシンはスズキ100周年の特別カラーとなっており、レプリカカラー(銀×青)はすでに4月24日に発売済み。これでGSX-R1000Rは3色のラインナップとなった。

幅広い回転域でパワーを得られる「ブロードパワーシステム」を実現するための、カムタイミングを可変するVVT(バリアブルバルブタイミング)や電子制御スロットル+2インジェクター、3つの排気圧調整バルブといった先進の装備は従来通り。嬉しいことに価格も据え置きとなっている。

過度な剛性を抑えたコンパクトなフレームや、SHOWA製の前後サスペンション、BFF(バランスフリーフロントフォーク)とBFRC lite(バランスフリーリヤクッションライト)、ブレンボ製モノブロックラジアルマウントブレーキキャリパー+Tドライブブレーキディスクといった車体まわりも変更はない。

SUZUKI GSX-R1000R[2020 model]

SUZUKI GSX-R1000R[2020 model]主要諸元■全長2075 全幅705 全高1145 軸距1420 シート高825(各mm) 車重203kg(装備)■水冷4ストローク並列4気筒 999cc 197ps/13200rpm 11.9kg-m/10800rpm 変速機6段 燃料タンク容量16L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=190/55ZR17 ●価格:215万6000円 ●色:青、マット黒 ●発売日:2020年7月30日

スズキGSX-R1000R

SUZUKI GSX-R1000R[2020 model]トリトンブルーメタリック(青)

スズキGSX-R1000R

SUZUKI GSX-R1000R[2020 model]トリトンブルーメタリック(青)

スズキGSX-R1000R

SUZUKI GSX-R1000R[2020 model]マットブラックメタリックNo.2(マット黒)

スズキGSX-R1000R

SUZUKI GSX-R1000R[2020 model]マットブラックメタリックNo.2(マット黒)

最新の記事

固定ページ:

1

2

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。