BMWとKTMはすでに不参加を表明していた

2020年秋のミラノショーこと第78回「EICMA」が翌年へと延期に……世界最大のバイクショー

  • 2020/6/28
第78回EICMA 2020が2021年へと延期に

2020年秋のモーターショーシーズンは、独ケルン開催のインターモトに引き続き、ミラノショーことEICMAも中止が決定された。実際には第78回EICMAが2021年へ延期とに、という発表だが、実質的に中止と言っていいだろう。今年のニューモデル発表はどうなる?!

インターモトに続く、秋のモーターショー開催中止

6月18日配信の記事でお知らせしたように、2020年10月に独ケルンで開催予定だったインターモト(INTERMOT)が中止となり、これに続いて伊ミラノで11月に開催予定だった第78回EICMAも延期(実質的には中止)が発表された。すでに世界的な都市ロックダウンのタイミングでBMWおよびKTMはインターモトおよびEICMAへの出展取り止めを発表していたが、これですべてのメーカーがリアルで発表する場をなくしてしまった格好だ。

ただし、インターモトはオンラインでニューモデル発表の場を設けることを予告しており、スケジュールは後日改めて告知される。EICMAに関してはそのような文言が特になく、「第78回EICMAは2021年11月1~14日へと延期する」と述べるにとどまっているので、続報が気になるところだ。

各社のニューモデル発表のスケジュールは、8~9月にかけてハーレーダビッドソンやカワサキの一部、また北米向けの各社オフロードコンペモデルが発表されるのが通常の流れだが、これがどうなっていくのかは不透明。10月~11月に発表予定だったものは、各メーカーが独自に発表するものもあれば、年末になるというインターモト・オンライン(仮称)で発表されるケースもあるだろう。続報に注目したい。

最新の記事

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)