外に出るのが待ち遠しい!

’20春夏 最新ライディングウェア:ホンダ【車両メーカーらしい安全へのこだわりも】

  • 2020/5/17
’20春夏 最新ライディングウェア:ホンダ

ホンダは、スポーツ、ツーリング、アーバン、アドベンチャーなど多岐に渡るウェアを展開。ここで紹介するジャケットはクロスオーバー向けとして設定され、車種を選ばず幅広いシーンで着用できるテイストとなっている。なお、ホンダ製品はマシンと同じように厳しい安全基準にも気を配り、ジャケットやパンツ、シューズとも積極的に反射素材が使用され、夜間の被視認性を確保しているのも特徴だ。

●まとめ:宮田健一 ●モデル:神永暁 ●写真:土屋幸一 ●取材協力:ホンダモーターサイクルジャパン

ヴェロシティメッシュジャケット OSYES-23E

軽量・摩耗性に優れる素材で、ジャケット内部に空気を導入。左右サイドにストレッチ素材を配して動きやすさを確保したスポーティジャケット。袖口はレーシンググローブとのマッチングを考慮したカフス仕様になっている。

ヴェロシティメッシュジャケット OSYES-23E[ホンダ]

ヴェロシティメッシュジャケット OSYES-23E[ホンダ]●サイズ:M L LL 3L 4L ●色:黒 赤 白 ●価格:2万3980円(M~LL) 2万5080円(3L/4L)

ヴェロシティメッシュジャケット OSYES-23E[ホンダ]

(左)肩・肘・背中に通気性の良いメッシュプロテクターを標準装備。別売の胸部プロテクターを装着できるようホックも設けられている。(右)表地メッシュの目は細かいが、陽にかざすと向こうが透けて見えるほどの通気性の良さが特徴。真夏でも快適な走行を楽しめる。

コンバーティブルストレッチパンツ OSYTH-12C

コンバーティブルストレッチパンツ OSYTH-12C[ホンダ]

ファスナー着脱によりロング、ハーフの2wayで着用が可能。ゴムシャーリング仕様のウエストにはワンハンドで調節可能なベルトも付く。プロテクターは膝に標準装備となっている。

コンバーティブルストレッチパンツ OSYTH-12C[ホンダ]●サイズ:M L LL 3L ●色:灰 ●価格:1万7600円(M~LL) 1万8700円(3L)

ラプターメッシュグローブ OSYTP-26E

ナックル・掌底・カフにカーボンプロテクターを装備したRSタイチとのコラボ商品。人差し指にはレバーの握りを軽減するシリコンプリントとスマホタッチ機能を装備している。

ラプターメッシュグローブ OSYTP-26E[ホンダ]

ラプターメッシュグローブ OSYTP-26E[ホンダ]●サイズ:M L LL 3L ●色:黒×赤 トリコロール ●価格:1万1880円

BOAライディングシューズ OSYTT-X71

ダイヤルで締め付けを調整するBOAシステムを搭載。側面のHondaロゴやカカトの反射素材が被視認性を高めている。純銀糸を織り込んだ抗菌防臭素材を使用したインソールで夏場も快適。

BOAライディングシューズ OSYTT-X71[ホンダ]

BOAライディングシューズ OSYTT-X71[ホンダ]●サイズ:23.5~28.0cm(0.5刻み 23.5はトリコのみ) ●色:黒 トリコロール ●価格:1万8480円

関連するアーカイブ

〈特集〉’20春夏最新ライディングウェアコレクション

最新の記事

ページ:

1

2

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。