第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

教えてネモケン|RIDE HI

【Q&A】カーブの手前で減速し過ぎます

カーブを気持ちよくコーナリングしたいのですが、怖くて手前で減速し過ぎてしまいます。どうすれば車体を寝かす走りができるようになるでしょうか?


●記事提供: ライドハイ編集部



A.漠然とした不安を、順序よくクリアして自信に繋げていきましょう!

ワインディングは、山肌がカーブの先を遮るブラインドコーナーがほとんど。

そうなると曲がり切れなくなる不安が先に立ち、カーブの手前でエンジンブレーキやブレーキをかけて速度を落としすぎてしまい、コーナーまで辿りついたときは車体を寝かす速度を遙かに下回り、失速しないよう入り口から加速する始末……ビギナーや久しぶりに乗るリターンライダーにありがちな状況です。

とはいえ、まだ不慣れなのにバンクしながらコーナーへ旋回していこうと、怖さを我慢してイチかバチかで突っ込むのは自殺行為。

怖いという警戒心があるのは、正常な証拠です。それを押し殺そうとするのはNGに決まってます。

しかし、そのうち慣れるに身をまかせていても、様々に状況が違うカーブにそうカンタンには慣れません。でもそんなストレスを繰り返すのも、せっかくのバイク・ライディングが楽しめず、何とかしたい気持ちもわかります。

そうした不安を取り除くには、順序立てた訓練が必要で、納得しながら自信へ結びつけていくのが遠回りしないコツ。

ではまず視線から訓練しましょう。イラストにあるように、慣れないと前輪のすぐ前を見がちですよネ。これでは先が読めません。視線を上げ遠くを見るクセをつけます。


※本記事は“ライドハイ”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。



最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース