ライドナレッジ|RIDE HI

【ライテク】Fブレーキの握りやすい位置が怖さの元凶!?

●記事提供: ライドハイ編集部

レバーが近いほど、急に効いたり前のめりの怖い思いをすることに

フロントブレーキが怖くてかけられない……ビギナーあるあるだが、そこそこキャリアを積んだライダーでもスポーツバイクだと強烈に効いてしまうので、おそるおそるブレーキレバーを操作しがちだったりする。

そんな方々にお奨めなのが、ブレーキレバーの効きはじめる位置を遠くに設定する調整。

皆さんは体力測定で使った握力計を覚えていると思う。4本の指がやっとかかるくらいレバー位置が遠くにしてあったりで、何ともチカラが入れにくかったのではないだろうか。

ところがコレ、握りやすいと思える近い位置へアジャストすると、何と全然チカラが入らないのがわかる。

つまり指の曲がりが握りやすくても、その位置では入力操作がガツンと握ってしまうか、まるで操作してないのと同じくらい入力できてないかのどっちかという、極端な操作になってしまうのだ。


※本記事は“ライドハイ”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース