ライドナレッジ|RIDE HI

【Q&A】排気量でステップアップすべき?

●記事提供: ライドハイ編集部

250ccから選ぶべきか、いきなりビッグバイクでも大丈夫か?

コロナ禍で通勤用に125ccを買ったら俄然バイクの楽しさに目覚め、本格的なスポーツバイクに乗りたくなった。そこで色々調べると「いきなりビックバイクに乗るとバイクに負けて上手にならない。上手になるには、250cc→400cc→1000ccのように徐々に排気量を上げて行くべき。あとオフ車に乗るのがいい」といったアドバイスが少なくない。

でもそんなに何度も買い替えられないから、頑張って大型2輪免許を取って一気にビッグバイクへ乗りたい、そんな気持ち誰にも覚えがあるはずだ。

確かに排気量を徐々に大きくしていくやり方は、間違いなく全うなステップアップといえる。最初から手に負えない大きさや重さだと、いつまで経ってもバイクに乗せてもらっている関係から抜け出せなくなり、イザというときの回避も危ういリスクがつきまとう。そもそもイメージしていた楽しんで乗る気持ちからはほど遠い、常におそるおそる乗るという状況に陥ってしまいかねない。


※本記事は”ライドハイ”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース