第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

ブレーキパッドの性能の指標にもなる

クルマやバイクの話で出てくる「μ」って何と読む? 何を表す記号?


●レポート:山本晋也 ●写真:プロジェクト・ミュー/ホンダ ●記事提供:モーサイ編集部

計算値で求める数値だが「単位」ではない

唐突ですが、バイクに乗っているのであれば、「μ」という記号の意味を知っておいて損はありません。

「μ」という単位を変換で出すときには「マイクロ」と入力しても出てきますが、SI単位(Système International d’unités、国際単位系)のマイクロは本来「µ」であって斜体の「μ」は使わないルールとなっています。

というわけで余計な話から入ってしまいましたが「μ」という記号は「ミュー」と読みます。その意味は「摩擦係数」です。

摩擦係数という言葉の定義は知らなくとも、滑りやすさの基準ということは想像できるでしょう。その通りです。しかし、μが摩擦の大小を示す単位だと思ったら大間違いです。


※本記事は“モーサイ”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース