第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

グースレプリカが7台集合!|モーサイ

『マッドマックス』グースレプリカが大集合! ゼファー、VMAXなど好きな車種で世界観を楽しむファン達


●レポート/写真:モーサイ編集部(小泉元暉) ●写真:KAZEさん

ジョージ・ミラーが監督を務めた『マッドマックス』シリーズは、核戦争によって荒廃した世界を舞台とするアクション映画。シリーズとして4作目の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』まで製作され、日本を含む世界各国で人気の映画だ。

劇中では個性的なキャラクターと共に、バイクやクルマがたくさん登場するのだが、その中でも有名な車両といえばフォード ファルコンXBの「インターセプター」、バイクではジム・グースが乗っているカワサキ Z1000なのではないだろうか。どちらもファンならば一度は乗ってみたい憧れの車両で、インターセプターやグースのバイクを再現する人達がいる。

グースが長い直線の道路をバイクで走っているシーンはとにかくカッコよく、名シーンにひとつだろう。そんなグースが乗るバイクの特徴といえば、MFP(Main Force Patrol)と書かれた大型のフロントカウルやテールカウルだ。

マッドマックスファンの中には憧れが募るあまり、グースのバイクを再現してしまった人もいる。バイクショップに依頼する人もいるが、趣味で自作してしまう人も。そのひとりがKAZEさんだ(本職はFRPで自動車用エアロパーツを作るエアロパーツ職人)

当初、KAZEさんは趣味でグースレプリカを作っていたが、それを知ったマッドマックスファンから製作依頼があり、カスタムを手伝うようになったそうだ。その結果、KAZEさんは現在までスズキ GSX1400、カワサキ ゼファー750、ヤマハ VMAXなど合計15台のグースレプリカを作っている。

当記事では、グースレプリカを製作したKAZEさんと、実際にKAZEさんが製作したグースレプリカに乗るライダーたちから話を聞いてみた。


※本記事は“モーサイ”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース