第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

サクッと読めてためになる

Q65:DIYデビューしたい! セルフメンテナンスの第一歩、何をすればいい?【30秒でわかる! バイクの疑問】

Q65:DIYデビューしたい! セルフメンテナンスの第一歩、何をすればいい?【30秒でわかる! バイクの疑問】

ライダー予備軍や免許取り立てなら、知らないことばかりなのは当たり前。だけどキャリアの長いライダーだって「知っているようで解らない」があったりする。理解しなくてもバイクは乗れるけれど、知っていればトクするコトや、バイクライフが深まるヒントもたくさん。コッソリ知って、貴方も今日からベテランだ。65問目は「まず何から始めたら?」DIYメンテに関するギモン。


●文:ヤングマシン編集部



A65:まずは点検。空気圧とチェーンは自分で!

「メンテナンス」と聞くと難しく感じるかもしれないが、その第一歩は“点検”。まずは愛車がどんな状態か把握し、不具合がないかチェックしなければ、どこをメンテナンスすべきか判断できない。

ちなみに愛車の日常点検は、運転者の義務として法令で定められている。日常的に自分で整備すべき項目としては、タイヤの空気圧調整とドライブチェーンの清掃/注油。

空気圧は2週間に一度、チェーンの注油は500~1000kmに1回が望ましく、そのたびにバイクショップを訪ねるのは現実的ではない。空気圧は、適正でないと乗り心地やハンドリングにも悪影響を与える。

ほかには各部のグリスアップも手軽に始めやすいメンテナンス項目。自宅にスペースがあるなら、オイル交換にもチャレンジしてみたい。

サビを発見

【サビてる!】 [写真タップで拡大]

キズを発見

【キズついてる!】点検やグリスアップの際には自然とバイクの細部を見ることにもなるので、愛車の異変にも気が付きやすい。 [写真タップで拡大]

緩みを発見

【緩んでる!】とくに問題となるのは、ボルトやナットの緩み。部品の脱落や、それをきっかけとした転倒につながりやすい。サビも放置していると腐食が広がりやすいので、早めに対処したい。 [写真タップで拡大]


※各設問の回答は編集部独自の見解であり、諸説あります。
※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。



最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース