第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

サクッと読めてためになる

Q50:フルカウルスポーツだから前傾がキツイ…ツーリング時のコツは?【30秒でわかる! バイクの疑問】

Q50:フルカウルスポーツだから前傾がキツイ…ツーリング時のコツは?【30秒でわかる! バイクの疑問】

ライダー予備軍や免許取り立てなら、知らないことばかりなのは当たり前。だけどキャリアの長いライダーだって「知っているようで解らない」があったりする。理解しなくてもバイクは乗れるけれど、知っていればトクするコトや、バイクライフが深まるヒントもたくさん。コッソリ知って、貴方も今日からベテランだ。50問目はSSモデルなどでロングツーリングもしたい場合のギモン。


●文:ヤングマシン編集部



A50:腕にかかる力を抜くライディングポジションを!

前傾姿勢がキツいスーパースポーツ/フルカウルスポーツ車を長時間走らせたとき、もっとも疲れるのは手首。これは、上半身の重さを腕で支え、その負担が手首にかかるからだ。

巡航時にニーグリップを強めにして腹筋と背筋で上半身の重さを支えると、腕への負担は減る。ただし、当然ながら手首以外が疲れる。

「疲れるのがイヤ!」であれば結局、頻繁に休憩するのが最良の方法かも……。

ヘルメットにも注意

写真のライダーはやや下を向いているが、実際の走行時はこの状態から顔を上げるので、首の後ろ側も疲れやすい。軽いヘルメットを使うことも疲労軽減につながりやすい。 [写真タップで拡大]


※各設問の回答は編集部独自の見解であり、諸説あります。
※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。



最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース