新車から旧車まで、“ヨシムラ仕様”を展示

まるでストリートビュー?! 2022東京モーターサイクルショーを再現した『ヨシムラVRブース』公開

ヨシムラジャパンは、3月に開催された東京モーターサイクルショーに出展したブースをWEB上で再現した『ヨシムラVRブース』を公開した。ブース内を歩き回って視点も変えられ、まるでグーグルマップのストリートビューのような気分で、ゆっくりと展示車両を観察できるぞ!

●外部リンク:ヨシムラジャパン

マフラーのサウンドチェックや車両詳細も全部ある!

ヨシムラが2022東京モーターサイクルショーに出展したブースをまるごと再現したバーチャルWEBブース『ヨシムラVRブース』が公開された! 気になる車両をじっくり観察できるだけでなく、マフラーのサウンドチェックや車両詳細を知ることもできる。

展示される車両はハヤブサにはじまり、大人気のZ900RS、伝説のZ1、さらにCT125ハンターカブやモンキー125、ステージ上には世界耐久選手権および全日本仕様のGSX-R1000Rレーサーも。

また、パーツ展示ではZ1/Z2やGPZ900Rの専門コーナーのほか、エンジン/シャーシ/エキゾーストシステムに分けて各種パーツ群をズラリと並べてある。

少しでも気になった方は、下記リンクからスマートフォンまたはPC等でチェック!

ヨシムラVRブース

所定の立ち位置に移動したら、そこから360度視点で各車を観察できる。 [写真タップで拡大]

ヨシムラVRブース

光る点にカーソルを合わせれば、サウンドチェックまたは車両情報が見られる。 [写真タップで拡大]


※本記事は”ヤングマシン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース