フットスペースは何のため?|モーサイ

スクーターの足元に荷物を載せて走行したら違反!? そもそもスクーターのフットスペースって何のためにある?

●レポート:鷹橋 公宣 ●編集:モーサイ編集部(小泉元暉) ●写真:八重洲出版

バイクにまたがったとき足が地面に届くかという「足着き性」をバイク選びにおける大きな指標の1つとする人も少なくないでしょう。

ネイキッドモデルやアドベンチャーモデルなど、色んなバイクの種類がある中で、スクーターは椅子に座るようなスタイルで乗り降りしやすく、シート下収納も充実しているので、会社への通勤やお買い物などに使うにはとても便利な乗り物ですよね。

しかし、シート下に荷物が入りきらないからといって、スクーターの足元にあるフットスペースに置いてはいけません。なぜなら、本来は足を置くためにあるフットスペースに荷物を置いていると道路交通法違反になるからです。

当記事では、スクーターのフットスペースに荷物を載せた場合はどんな違反になるのか、違反点数や反則金はあるのか紹介していきます。


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース