まずは動画でお披露目

新型アドベンチャー「トゥアレグ660」登場! アプリリアの660プラットフォームに新顔

アプリリアはインターナショナル公式サイトで、RS660やトゥオーノ660と同系の並列2気筒エンジンを搭載した新型アドベンチャーモデル「トゥアレグ」を公開した。詳細は未発表で、動画によるスタイリングのお披露目にともない、おおまかなディテールが判明したのみ。これはヤマハ テネレ700のガチンコライバルか!

乾燥重量187kg、燃料タンク容量18L、4種類のライディングモード!

アプリリアのインターナショナルサイトで突如発表されたのは、RS660やトゥオーノ660(TUONO 660)に続く2気筒シリーズのオフロード版、トゥアレグ660だ。アプリリアはこの660プラットフォームでオン/オフロードの両方の世界で、トップクラスのパフォーマンスを誰もが楽しめるライトウェイトスポーツをリリースしようとしている。

日本ではスーパースポーツのRS660、そしてハーフカウルスポーツのトゥオーノ660が発売されたばかり。その軽快な走りや100馬力(RS660)という十分なパワー、トップモデルのRSV4に匹敵する電子制御、そして先進のエアロダイナミクスを備えた660シリーズに、新たな兄弟が加わった。

乾燥重量187kgなど、一部のスペックが公開されたトゥアレグ660は、前後240mmのサスペンショントラベルを備えた本格アドベンチャーモデル。分かっている範囲でいえば、燃料タンク容量は18Lを確保し、フロントフォークはφ43mmの倒立タイプ、そしてリヤサスペンションはプログレッシブリンクを備えたモノショック(RS660/トゥオーノ660はリンクレス)だ。また、6点でエンジンを懸架するスチールフレームを採用し、ホイールベースは1500mm強。最低地上高240mmにシート高860mm未満とされ、本格的な装備の割には足着き性も考慮されているようだ。

並列2気筒エンジンは最高出力80馬力、最大トルク70Nm(7.14kg-m)とされ、他の兄弟車と比べて低中速トルクが大幅に増強されているという。電子制御は、アプリリアの象徴でもあるAPRCテクノロジーによって4つのライディングモード(2つはカスタマイズ可能/1つはオフロードライディング専用)を持たせ、トラクションコントロールシステム、クルーズコントロール、エンジンマップ、エンジンブレーキコントロールを含んでいる。ABSは本格アドベンチャーモデルらしく前後または後輪のみOFFにできる仕様だ。

詳細は追ってアップデートされるとのこと。刮目して待て!

aprilia TUAREG 660[should be 2022 model]

aprilia TUAREG 660[should be 2022 model]

aprilia TUAREG 660[should be 2022 model]主要諸元■軸距1500mmと少し シート高860mm未満 最低地上高240mm 乾燥重量187kg■水冷4ストローク並列2気筒DOHC4バルブ 659cc 80hp 7.14kg-m■タイヤサイズ不明 ブレーキF=ダブルディスク+2ポットキャリパー R=ディスク+2ポットキャリパー ●価格/色/発売時期:未発表 [写真タップで拡大]

aprilia TUAREG 660[should be 2022 model]

燃料タンク容量はアドベンチャーツーリングに必須の18Lを確保。車重は187kg(乾)だ。装備重量でも200kg程度が期待できそう。 [写真タップで拡大]

aprilia TUAREG 660[should be 2022 model]

4つのライディングモードを備え、ABSは前後または後輪のみをキャンセル可能。メーターは視認性の高い5インチTFTを採用する。 [写真タップで拡大]

aprilia TUAREG 660[should be 2022 model]

スチール製パイプを用い差フレームに660並列2気筒エンジンを6点懸架。ホイールベースは1500tmmと少々だという。 [写真タップで拡大]

aprilia TUAREG 660[should be 2022 model]

φ43mm倒立フロントフォーク/リンク式リヤサスペンションはともにトラベル240mm。最低地上高も240mmを確保。 [写真タップで拡大]

aprilia TUAREG 660[should be 2022 model]
[写真タップで拡大]

660系の兄弟と同じく270度クランクを採用していると思われる並列2気筒エンジン。低中速トルクを大幅に増強し、最高出力は80hpに。全高を抑えたエンジンにより、最低地上高240mmとシート高860mm未満を両立している。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報