ガレージ内の整頓に便利な収納アイテム✕6選〈ワールドインポートツールズ横浜〉

ハンドツールやメンテナンス用品を収納するアイテムとして、多くのサンデーメカニックが真っ先に思い浮かべるのが、チェストやキャビネットといったスチール製の工具箱だろう。確かに多くの工具を収納できる場所があるのは理想だが、整理整頓にはもっと多様性があっても良いはず。そんなことを考えながら、海外ブランドの収納アイテムの在庫が豊富な横浜市の「ワールドインポートツールズ(WIT)」へ。雑然とした工具箱がアイデアひとつで生まれ変わる、WITで見つけた秀逸な収納アイテムを6点紹介する。

●写真/文:モトメカニック編集部 ●外部リンク:ワールドインポートツールズ横浜

プラノ ツールボックス:大容量でお洒落なポルシェデザイン。着脱可能なおか持ち収納付き

プラスチック製工具箱のパイオニア・プラノ(PLANO)は、アメリカで創業してヨーロッパで大きく成長したブランドだ。細かく間仕切りできる着脱式の蓋とたっぷりとした容量の本体部分は、軽量で柔軟性の高いポリプロピレン製。散らかりやすい配線やギボシなどの電気系部品を収納すると良いかもしれない。

PLANO|ツールボックス

【プラノ ツールボックス デザインライン F.A.ポルシェ911】●販売価格:6336円 [写真タップで拡大]

PLANO|ツールボックス

サイズは幅410×奥行260×高さ260mm。本体側面の凸凹デザインは強度確保にも役立つ。デザインはポルシェ911のデザイナーとして知られるフェルディナント・アレクサンダー・ポルシェ氏が手がけた。 [写真タップで拡大]

PLANO|ツールボックス

付属の仕切り板によって、収納物に応じてスペースを細かく区切ることができる。径や長さの異なるボルト&ナット/ギボシ端子/コネクターを効率的に整頓できそうだ。 [写真タップで拡大]

クニペックス ツールケース:上下のスポンジで優しくホールド。デリケートなテスター類の保管にも使える

プライヤーやニッパーなどの掴み系工具で有名なクニペックス(KNIPEX)には、出張作業用として便利な樹脂製ツールケースがある。手軽に持ち運べるコンパクトツールケースは、スポンジによって収納品のガタツキを防止するのが特長で、精密なテスター類も安心して保管できる。

KNIPEX|コンパクトツールケース

【クニペックス コンパクトツールケース 002115LE】●販売価格3872円 [写真タップで拡大]

KNIPEX|コンパクトツールケース

側面のロックを外すと本体から蓋が外れ、蓋の部分にも折り畳み式で中身が見える収納エリアがある。広く使える本体と小物の収納に適した蓋が合理的に組み合わされている。 [写真タップで拡大]

KNIPEX|コンパクトツールケース

サイズは幅327×奥行275×厚さ65mmで、上下のスポンジの弾力でしっかり保持する。プライヤーはもちろん、ダイヤルゲージなどの精密計器も保護できる。 [写真タップで拡大]

ラーコ ツールボックス:ロング缶が倒れない2段底。引き出し付きで小物整理にも便利

パーツボックスやケース、キャビネットなどポリカーボネート素材の製品を製造するラーコ(raaco)の引き出し付きツールボックス。収納部分の底は段付き形状で、ロングタイプのケミカル缶が倒れにくいのが利点。

raaco|ツールボックスオープン型

【ラーコ ツールボックスオープン型】●販売価格:3883円 [写真タップで拡大]

raaco|ツールボックスオープン型
raaco|ツールボックスオープン型

引き出しの幅に合わせて上部の収納部分も間仕切りされており、深いスペースには柄の長いドライバーやプライヤーなどを縦向きに収納できる。引き出しは小物の整理に便利。 [写真タップで拡大]

raaco|ツールボックスオープン型

サイズは幅476×奥行き228×高さ230mmで、パーツクリーナーを倒さず運べる深さがある。手回り品の収納に便利。 [写真タップで拡大]

ライル レンチホルダー:工具箱の引き出しで散らばるレンチを立てて収納できる整理グッズ

キャビネットの引き出しの中でグチャグチャになりがちなプライヤー類を立てて収納できる、ライル(LISLE)のプラスチック製ホルダー。本体は13区画あり、左の3本分は幅24mm、残りの10本分は17mmとなっている。出し入れしやすければ作業効率も高まる。

LISLE|プライヤー&レンチホルダー

【ライル 13pcプライヤー&レンチホルダー】●販売価格2871円 [写真タップで拡大]

LISLE|プライヤー&レンチホルダー
LISLE|プライヤー&レンチホルダー

本体は幅275×奥行179×高さ46mm。キャビネットの引き出しの深さにもよるが、取り出しやすく片付けやすいホルダーによって作業効率が大幅にアップするのは確実。 [写真タップで拡大]

プラノ ツールロール:長さ調整可能なバックルベルトとハンドルで、収納アイテムが増えても安全に持ち運び可能

内容物に応じて調整できるバックル付きベルトと、持ち運びに便利なハンドルが付いた軽量高強度のナイロン製ツールロール。ポケットが豊富で展開サイズ530×580mmの収容能力は小型の工具箱を凌ぐレベル。

PLANO|ツールロール

【プラノ ツールロール ハンドル付 558TB】●販売価格:3663円 [写真タップで拡大]

PLANO|ツールロール

ポケット上部のフラップ部分にハトメがあり、壁面に取り付ければ収納として使える。折り畳んだ際のハンドルの作りもしっかりしており、出張用としての能力も高い。 [写真タップで拡大]

PLANO|ツールロール

ポケットは3段で計20個あり、ドライバーやレンチなどハンドツールを収納できる。ベルトを締めれば工具が暴れることもない。 [写真タップで拡大]

WITマグネットパネル:金具でなく磁力を使って簡単着脱。1/4/3/8/1/2サイズのソケットを1枚で

スリット入りのパネルと強力なシート状マグネットを組み合わせたソケットホルダー。3種類のスタッドを自由に配置することで、着脱しやすくソケットをセットできる。工具箱に収納してもパネル単体でも使用可能だ。

WIT|マグネットパネル

【WIT マグネットパネル MSP305152】●販売価格:4378円 [写真タップで拡大]

WIT|マグネットパネル

直径が異なる3種類のスタッドはソケットの位置を決めるためのガイド役で、あくまで磁力によってパネルに張りついている。 [写真タップで拡大]

WIT|マグネットパネル

パネルサイズは縦305×横152×厚さ5mm で、シート状のマグネットをセンターに2枚のプレートが重なる構造。磁力が強いのでパネルを垂直にしてもソケットは落下しない。 [写真タップで拡大]

マグネットパネル【WIT】
created by Rinker


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

モトメカニック

バイクいじりの専門誌『モトメカニック』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース