チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

ライトブルーとマットグリーン

レトロポップな原付一種スクーター、ヤマハ「ビーノ」に2色のニューカラー登場! 全6色展開に

ヤマハは、「家から5kmの大冒険」のキャッチフレーズで1997年に発売されて以来人気のレトロポップな原付一種スクーター「Vino(ビーノ)」に新色×2を追加し、2022年モデルとして4月12日に発売すると発表した。価格や主要諸元に変更はない。

●外部リンク:ヤマハ

シンプル&キュートなツートーンカラーが追加された!

ヤマハは、1997年に発売(当初は2ストロークだった)されて以来人気のレトロポップな原付一種スクーター「Vino(ビーノ)」に新色のツートーンカラーを2色追加し、2022年モデルとして4月12日に発売する。

現行モデルのビーノは本田技研工業によって製造され、ブレーキングをサポートするコンビブレーキやアイドリングストップ・システムなど、日常の移動に便利な装備も充実。デザインはヤマハらしい可愛さにあふれている。

新色はツートーンカラーのボニーブルー(ライトブルー)およびマットアーマードグリーンメタリック(マットグリーン)の2色で、いずれもシンプルなストライプや、色を統一したグリップ/シート/フットスペースのラバーなどで個性を演出するほか、メッキ仕上げのウインカーボディやアシストグリップなどがアクセントになっている。

2020年から継続していたプコブルーとアーベインデニムブルーメタリックは廃止となり、2021年に新登場したファイティングレッド、グラファイトブラック、マホガニーブラウンメタリック、バージョンベージュが継続色に。価格や主要諸元に変更はない。

YAMAHA VINO[2022 model]

主要諸元■全長1650 全幅670 全高1015 軸距1180 シート高720(各mm) 車重81kg(装備)■水冷4ストローク単気筒SOHC2バルブ 49cc 4.5ps/8000rpm 0.42kg-m/6000rpm 無段変速 燃料タンク容量4.5L■タイヤサイズF/R=80/100-10 ●価格:20万3500円 ●色:青、艶消し緑、赤、黒、茶、ベージュ ●発売日:2022年4月12日(赤、黒、茶、ベージュは継続販売)

YAMAHA VINO[2022 model]
YAMAHA VINO[2022 model]

YAMAHA VINO[2022 model]ボニーブルー(ライトブルー/新色) [写真タップで拡大]

YAMAHA VINO[2022 model]
YAMAHA VINO[2022 model]

YAMAHA VINO[2022 model]ボニーブルー(ライトブルー/新色) [写真タップで拡大]

YAMAHA VINO[2022 model]
YAMAHA VINO[2022 model]

YAMAHA VINO[2022 model]マットアーマードグリーンメタリック(マットグリーン/新色) [写真タップで拡大]

YAMAHA VINO[2022 model]
YAMAHA VINO[2022 model]

YAMAHA VINO[2022 model]マットアーマードグリーンメタリック(マットグリーン/新色) [写真タップで拡大]

以下は継続色。

YAMAHA VINO[2022 model]

YAMAHA VINO[2022 model]ファイティングレッド(レッド) [写真タップで拡大]

YAMAHA VINO[2022 model]

YAMAHA VINO[2022 model]グラファイトブラック(ブラック) [写真タップで拡大]

YAMAHA VINO[2022 model]

YAMAHA VINO[2022 model]マホガニーブラウンメタリック(ブラウン) [写真タップで拡大]

YAMAHA VINO[2022 model]

YAMAHA VINO[2022 model]バージンベージュ(ベージュ) [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

最新の記事

ホーム【独占速報】BMW CE 04試乗「新たな電動スクーターは航続距離130km! より軽く、専用のSF的デザインに」
WEBヤングマシン|新車バイクニュース