ジョルノ・デラックスは廃止

ホンダ原付一種スクーター「ジョルノ」に新色登場! プコブルー以外は総入れ替えで全5色に

●外部リンク: ホンダ

ホンダは、親しみやすいレトロデザインで幅広い年齢層に支持されている原付一種スクーター「ジョルノ(GIORNO)」にニューカラーを設定し、2022年1月20日に発売すると発表した。主要諸元に変更はなく、価格は20万9000円になった。この2022年モデルの登場にともない、ジョルノ・デラックスは廃止になったが、ジョルノ・くまモン バージョンは継続販売予定とされた。

従来からはプコブルーが継続色として残り、新色はバージンベージュ、パールディープマッドグレー、マットアーマードグリーンメタリック、サマーピンクが登場して全5色ラインナップに。

シート下のラゲッジスペースは容量20Lで、ヘルメットやA4サイズのファイルなどが収納できる。フロント左側のグローブボックスはフタ付きで、右側のインナーラックは500mlのペットボトルが収まるサイズだ。

HONDA GIORNO[2022 model]

主要諸元■全長1650 全幅670 全高1035 軸距1180 シート高720(各mm) 車重81kg(装備)■水冷4ストローク単気筒SOHC 49cc 4.5ps/8000rpm 0.42kg-m/6000rpm 無段変速 燃料タンク容量4.5L■タイヤサイズF=80/100-10 R=80/100-10 ●価格:20万9000円 ●色:ベージュ、青、灰、緑、桃 ●発売日:2022年1月20日

HONDA GIORNO[2022 model]

HONDA GIORNO[2022 model]バージンベージュ [写真タップで拡大]

HONDA GIORNO[2022 model]

HONDA GIORNO[2022 model]プコブルー [写真タップで拡大]

HONDA GIORNO[2022 model]

HONDA GIORNO[2022 model]パールディープマッドグレー [写真タップで拡大]

HONDA GIORNO[2022 model]

HONDA GIORNO[2022 model]マットアーマードグリーンメタリック [写真タップで拡大]

HONDA GIORNO[2022 model]

HONDA GIORNO[2022 model]サマーピンク [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース